|||| 議論ボード ||||


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃戻る  
29 / 889 ←次へ | 前へ→

その条約を望んだのは誰か
 冷泉  - 19/6/20(木) 22:31 -
  
9号様、初めまして
おうる様のご指摘とは少し違った観点から議論を進めさせてもらえればと思います

史実のワシントン軍縮条約の骨子は、戦艦の「新造の禁止」「所有数の制限」「更新の制御」ですよね。この3項目を以て、軍事力の均衡と財政破綻の回避を両立しようとしているわけです
一方、9号様の想定する条約は、16インチ戦艦の所有枠を定める=戦艦の新造を認めていますので、条約の性質が史実とかなり異なります
つまり、9号様の想定が成り立つ世界においては、戦艦を造りたくて仕方がない国が英米日仏伊の中にあったわけです。それは、いったいどの国だったのでしょうか。そして、なぜその国はそこまでして戦艦の新造を望んだのでしょうか

また史実において、日本は弱体も弱体な周防(10インチ×4門)すら廃艦にすることを求められています。要は、戦艦であるならばその強弱に関わらず一律に制限する、というのが史実の条約の考え方であったわけです
一方、9号様の想定する条約は、16インチ戦艦をそれ以下の戦艦と明確に区別しています。15インチ、14インチの戦艦であれば英米日が山ほど所持しているにも関わらずです。口径の差に固執したのはどこの国で、その理由は何だったのでしょうか

この2点について説得力があるエピソードを提示することができれば、9号様の仮想設定はより深みを持つのではないかと考えます

引用なし
パスワード
114 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@h175-177-107-151.gd.netyou.jp>

もし巡洋戦艦天城が就役していたら 9号 19/6/17(月) 23:02
┣ ひとまず読んでみて思い浮かんだ感想 おうる 19/6/18(火) 20:53
┃┗ Re:ひとまず読んでみて思い浮かんだ感想 9号 19/6/20(木) 10:28
┗ その条約を望んだのは誰か 冷泉 19/6/20(木) 22:31
┗ アメリカの影響が最も大きい? 9号 19/6/21(金) 23:22
┗ 一先ず条約は成り立つかな… 冷泉 19/6/22(土) 12:53
┣ Re:一先ず条約は成り立つかな… 冷泉 19/6/22(土) 18:53
┗ トン数制限に関して 9号 19/6/24(月) 12:00
┣ 交渉経緯を修正いたします 冷泉 19/6/24(月) 17:24
┃┗ 理解いたしました 9号 19/6/25(火) 10:14
┗ アメリカはレキシントン級に何を求めたのか 冷泉 19/6/24(月) 20:28
┗ 知識不足でそこまでは... 9号 19/6/25(火) 10:32
┗ 鍵は第一次世界大戦にある 冷泉 19/6/27(木) 23:25
┗ 存在価値は速力? 9号 19/6/29(土) 23:10
┗ 速力差との付き合い方 冷泉 19/7/2(火) 5:50
┣ 巡洋戦艦の用途 おうる 19/7/3(水) 20:01
┗ 難しいですね 9号 19/7/3(水) 22:27
┗ Re:難しいですね おうる 19/7/5(金) 20:17
┗ 米海軍の巡洋戦艦の使い道 9号 19/7/6(土) 9:48
┗ Re:米海軍の巡洋戦艦の使い道 おうる 19/7/7(日) 7:20
┣ 巡洋戦艦から高速戦艦へ 9号 19/7/8(月) 23:15
┃┗ Re:巡洋戦艦から高速戦艦へ おうる 19/7/9(火) 19:46
┃┗ アンバランスなレキシントン級 9号 19/7/11(木) 9:22
┃┗ 速度を犠牲にしたレキシントン級に価値があるか? おうる 19/7/14(日) 21:57
┃┗ 強気な米戦艦、弱気な米巡洋艦 冷泉 19/7/15(月) 16:44
┃┗ Re:強気な米戦艦、弱気な米巡洋艦 おうる 19/7/15(月) 19:11
┃┗ 米戦艦の優位は揺るがない 冷泉 19/7/15(月) 23:20
┃┗ それは米海軍の認識とは異なります おうる 19/7/16(火) 20:26
┃┗ 意見を撤回し、議論の方向を修正いたします 冷泉 19/7/17(水) 23:40 [NEW]
┗ 独海軍の巡戦(大巡)の使い方 冷泉 19/7/10(水) 6:38
┗ 高速戦艦化のトレンド 9号 19/7/11(木) 9:35
┗ むしろ、高速戦艦としてしか完成しないのでは 冷泉 19/7/13(土) 13:45

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃戻る  
29 / 889 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.5.1 is Free.