COUNT: 53787
荒らし対策有効

[ 住民一覧 | クッキー屋さん | 並び替え表示 | 住民登録 | 改築 ]
名前
タイトル
HTML有効
自動リンク [アイコン一覧] [再表示]



いや、川崎まなぶ2012/07/01 [10時15分10秒]
300浬を超えたのは、敵空母を捜索する必要があったからで、帰りは直線距離で250浬ほどです。それでも結構な距離ですよね。


大海原の一点点火栓2012/06/30 [19時19分35秒]
帰投300浬ってことは「準鷹」はその距離をほとんど縮めていないようですが・・そうだとしたら乗員にとっては酷な話ですね。
ほんの少しでも帰投方位をずらしたら母艦を探す時間は無いでしょう。
この緊張の連続は気力を剥ぎ取ってしまいます。


南太平洋海戦川崎まなぶ2012/06/30 [08時19分44秒]
南太平洋海戦の「隼鷹」艦爆隊は、300浬を飛行して空母にたどり着いたとか。九九艦爆の攻撃行動半径は250浬、マリアナ沖海戦の2航戦九九艦爆隊が350浬で出撃してますが、帰りは100浬ほどのグアムですから、この攻撃の困難さは帰投にあるわけですね。


重ね重ね・・点火栓2012/06/29 [16時42分08秒]
御親切にありがとうございます。

生々しい写真ですね。こんな写真を見ると迂闊な絵は描けませんね。
今後ともよろしくお願いします。


サウス・ダコタの被害写真hush2012/06/28 [19時41分15秒]
 ページが開かないとのことでしたが、こちらのコンピューターでは開きます。ただ、これを更新すると表示されなくなったり、タイムアウトすることもあったりしましたので、ファイルが重すぎるのか、このURLのあるサーヴァーが不安定になっているのではないのかと愚行致しております。
 そこで、同様の写真がないかと探しましたところ、
http://www.researcheratlarge.com/Ships/BB57/1942DamageReport/GuadalcanalDamageRpt.html
 に、同艦の被害状況の報告書が載っておりました。一部、表示されない写真や記載漏れがありますが、前回示させて戴いた写真が下のほうにだいたい掲載されているようです。何度か更新を行ってみましたが、特に問題はなさそうでしたので、今度こそ御覧戴けるのではないかと思っております。
 なお、サウス・ダコタの写真集は、Thomas Leigh Gatch艦長の似顔絵等も含めて、
http://www.navsource.org/archives/01/57a.htm
 からリンクされております。ただ、これは前回、示させて戴いたページのあるサーヴァーですので、御覧戴けない場合もあろうかと思いますが、その点、御含み戴ければと思っております。
 お邪魔しました。
 


見たい!!点火栓2012/06/28 [12時23分40秒]
こういう親切な方がいらっしゃるからこの長屋は助かります。

hush さん早速のご協力ありがとうございます。
見たくてたまりませんが、悔しいかな何故か私のPCではアクセスできません。
ああ、見たい。


お邪魔しますhush2012/06/27 [20時06分17秒]
 サウス・ダコタの被害の状況の写真が下記のURLに出ております。
 http://www.navsource.org/archives/01/57h.htm
 御存じかとは思いますが、ご案内申し上げます。
 お邪魔しました。
 


サウスダコタの被害は深刻点火栓2012/06/27 [17時15分27秒]
一番砲塔に命中したそうです。

最も装甲の厚い処ですからカスリ傷程度かと思っていましたが学研太平洋戦争シリーズ59「ソロモンの激闘」を読んでみると砲塔よりすぐ傍の艦橋の被害が甚大でした。
50人余りが薙ぎ倒され艦長は重傷で人事不省になり、船はコントロールを喪失し彷徨します。
そしてあわやエンタープライズに衝突かと云うところで指揮系統が回復し双方難を逃れました。

また命中した一番砲塔より二番砲塔の方が激しい衝撃だったらしく二本の砲身が使用できなくなったようです。

さて、山川さん目出度く命中ですがあのJUNさんも仰ったように、怖いのはこの後です。

それは正しく「死線」でした。

その死線を死線として訴える絵を描きたいのですが、さてどうなりますやら・・しばらく悩んで改めて挑戦したいと思います。

ここまで沢山のコメントを頂いた皆さん本当にありがとうございました。後編も宜しくお願いします。(図々しいな)


なるほど・・点火栓2012/06/23 [23時14分11秒]
先日はおいで頂き有難うございました。新秋津・海の幸だけのキーワードであそこにたどり着くなんてすごい航法力ですね(笑

さて、当時の編隊構成がナマで伝わる説得力のあるお話しですね。
私は「行っちゃたんだよ」とだけ聞いていましたので、てっきり目の前でブレイクしちゃったのかと思い込んでいましたが、直掩機が後方ですか。
母艦に還ってから「実はいなかったんだ零戦」と言われるのもナンだか山川さんらしくて絵になるかもしれませんね。
貴重なお話しありがとうございます。
また教えて下さい。



直掩隊川崎まなぶ2012/06/23 [19時43分00秒]
先日はどうもでした。

さて、山川さんの著作面白いですよね。
ところで、直掩隊って艦爆隊とかの後方上空を飛んでいきます。零戦は単座で航法能力が低いし、空対空の無線はあまり通じないですから、先頭を飛んで行ったら速攻はぐれてしまいます。ゆえに特に操縦員の方は後方見ながら飛びませんし、艦隊の編隊は基地部隊と違い近接して組まれますので、零戦隊が飛び去ったとしても、その瞬間をみることはないはずです。また、山川さんは当時2番機でしたっけ?なおさら気にされないと思います。偵察員が気がついて声を書けられるとか、後で言われれば、という話になるかと思います。

まあ、帝国海軍は「見敵必戦」と教育された(特に海兵)ので、特に戦闘機が護衛につかないから攻撃に行かない、ということはなく、とにかく攻撃に行くという考え、と聞きました。


爆弾の色はグレー点火栓2012/06/21 [12時28分21秒]
いかにも真っ黒なイメージの爆弾ですが実は実戦用はグレーです。
それも結構明るい灰色ですね。黒は演習弾となっています。
この物語もどちらにしようかと迷いましたが、やはり黒じゃないと重量感が無く迫力がでません。

なんたってバクダンが主役なんですから。

まぁ、ダークグレーと云うことで黒を少し薄めにしました。

投下装置
投下機は機銃の発射と同じで瞬時に反応しなければなりません。
作動の早さなら電磁方式が間違いないでしょうが凍結の心配があります。
特に航空機は真夏でも凍結の可能性がありますからカートリッジ方式が日本海軍のスタンダードのようです。でも99艦爆は珍しいスプリング方式を採用しています。
確実性は高いし凍結にも強かったようで強烈なバネを使っていたのでしょう。

照準器
95式射爆照準器ですね。これ風防を貫通していません。つまり接眼出来ないのです・・見辛くないかなぁ・・


25番を抱いたまま点火栓2012/06/06 [16時57分55秒]
雲を出たのが400m、「む」さんが仰る通りスカイツリー第二展望台の高さです。
機速260kt以上(ダイブブレーキ無使用)133m/secですね。マニュアルには600mで投弾引き起こしを推奨しています。このときの山川さんの場合、おそらく投弾中止の決断後瞬時に引き起こしても、うまくいって水平状態で海面へデッチングってとこでしょう。しかも25番抱えて更にオーバースピードですよ。減速を加味しても3秒ちょっとで海面です。このときは海面近くでホバリング状態でしょうね。
怖いよねぇ・・髪の毛が逆立ちますよ。
・駆逐艦のこと
 他の艦爆が命中させた駆逐艦ですが日米双方とも記録がありません。著書「空母艦爆隊」
の通りとしました。
・パワーコントロールのこと
 面白いのがカスタネットのように開いているガバナーの把握部ですね。多分ラッチになっているのではないかと思いますが、ミックスチャーなら兎も角ガバナーは微調整が必要ですから作動範囲がラフになるラッチは如何なものかと思うのですが・・
図中一番下のダイヤル状握りはコントロールの作動を固くするフリクションです。

こまかいとこ描き過ぎと思われるでしょうね。でも描きたいのですからしょうがない(笑


お絵描きメカニズム雑感点火栓2012/05/28 [22時08分03秒]
降下中ダイブブレーキを引っ込めたと云う話は結構多いようです。
敵弾が撃ち上がって来るなか一刻も早く投弾したいですよね。気持ちはよくわかります。
ダイブブレーキは使用制限速度があるのではないかと思いますが、実戦では関係なく使用したようです。
抵抗板は断面が逆キャンバーです。何故だか理由が解りません。
作動は展開が油圧のアクチュエータでリトラクトはスプリングを使用しています。
展開すると50ktの減速だそうです。これはかなりの前のめり感でしょう。

あ、一コマ目、200ktであんなに顔は出せませんね。
それと三コマ目、米海軍は戦闘旗揚げないかな?


直掩機は零ではなかった?点火栓2012/05/12 [12時38分02秒]
山川さんは素っ裸だったとおっしゃっていましたが、多分直掩の一個中隊は残っていたのではないかと思われます。

ただ艦爆隊17機中9機が失われ、直掩隊は損害無しだったことからも艦爆隊は直掩無しに近い苦しい戦いを強いられたことは間違いなかったことでしょう。

しかし山川さんは最後まで恨みがましいことは仰いませんでした。
見事としか言いようがありません。

それにしてもダッチハーバーの出来事、正しく地獄に仏とはこのことですね。


それ・・点火栓2012/04/05 [07時59分46秒]
なんどもUP前にチェックしたんだけどもね、それでいいと・・UPしてからあれって、思い込みって歳とともに固くなるみたい。

三曹も三飛曹が普通だよね。自衛隊とこんがらかちゃった。



仕事柄のツッコミm・U・m2012/04/04 [19時44分28秒]
軍艦行進曲 「敵艦載機に責められている」は「攻められている」ですね.


お絵描き解説点火栓2012/04/04 [16時58分30秒]
始めに。
この物語はかなりの描写が独断と偏見の想像で描いてあります。もし致命的な間違いや誇大な表現が目につくようでしたらこの絵物語製作者の点火栓に総ての責が有ります事を予めお断りしておきます。

山川さんは私の現役時代、職場が近いこともあり大変親しく接して頂きました。
その時に山川氏著書の「空母艦爆隊」を頂いたのですが、この本を読んでどうしても
聞きたかったことがこの絵物語の心柱となっています。
つまり、進撃途中で本隊支援の為、直掩機がブレイクしてしまった時の心境です。
著書には一言「裸になった」とあっさりしたものです。

で、聴いてみました。
点)「直掩機がブレイクした時愕然としませんでしたか」
山)「そりゃ、あなた・・・ただでさえ艦爆、艦攻は還って来られないのに、直掩機が居なくなったら・・あのころのゼロ戦隊は強かったからねぇ・・」

点)「空母の数千人と我々を比べたらという考えもあったのでしょうか」
山)「あのときは本隊の直掩も途中でブレイクしたしね・皆そう考えるのが自然だったかなぁ」
 その時の模様をもし私が艦爆の搭乗員だったら・・といささかオーバに描いてみました。

本当は一気に5枚UPの予定でしたが縦のサイズに制限が有り出来ませんでした。

 さて、次回はその強かったゼロ戦隊のエピソードを絡めたお話「第二部(無敵ゼロ戦隊)」をお送りします。・・・いつの日にか(笑


お絵描きのわけ点火栓2012/03/14 [16時19分01秒]
個人的にはネクタイを締めるのがどうもしっくり来ませんが、それを賄って余りあるのが
魅力あるヘッドギアの数々です。
まずゴーグルこれは大戦参加国中ベストのゴーグルであることにみなさん異存は無いでしょうね。特にカットグラスのような反射が一線を隔して変わるのが魅力です・
更に跳ね上げ式の板状サングラスもギミック的で堪りませんね。
次にヘッドホーンこのロボット三等兵みたいな飛び出した黒い筒が絵心をくすぐって止みません。
極めつけが酸素マスク、異様に大きいマイクロホン、まるで犬の鼻ですね。
この装束であのバブルウインドーに背中を丸めるようにギリギリのサイズで収まったパイロットのかっこ良さは空前絶後と言って良いでしょう。
ああ、そうそう、間違って膨らませたようなライフジャケットも何やらコクピットを狭くしているようで好きなんです。
くどいようですがこの格好でスピットファイヤーに乗ってこそ「空前絶後」なのです。

ご納得いただけましたでしょうか?(笑


教官!uta2009/10/10 [20時09分11秒]
脚なんて飾りじゃ無かったんですか?!
http://www.asahi.com/national/update/1010/OSK200910100074.html


ナショナルカラー点火栓2009/08/20 [22時33分36秒]
F-1もその昔はナショナルカラーで分かりやすかった。

赤はフェラリーカラーだと思ってる人が殆どじゃないかな?


The Time They are A-Changin'm・U・m2009/08/20 [15時59分23秒]
競技の大型化による大量スポンサーの需要,テレビのカラー化,ビデオソフトの普及にくわえて染料,印刷技術の発達.色を色々使いたくなる理由はてんこもりですね.

プロ野球のユニフォームにしても,カラーテレビの普及を受けて,70年代にちからっぱキモチ悪くなった時期があって,その後だんだん落ち着いてきました.またちょっとヘンテコになってきてるけど.

逆に去年のライオンズクラシックで再発見された西鉄のユニフォームのカッコよさ.あのモノトーンの迫力は真珠湾攻撃時の零戦に通じる美しさがあるのかもしれませんね.


しまる色点火栓2009/08/20 [08時30分12秒]
遥か昔は自転車競技もパンツ、シューズは黒、ソックスは白と決まっていましたが、今はカラフルですね。

今のツールなんか見ていると零戦のカウリングが黒じゃないみたいで、ど〜も締まらない気がするのは私だけかなぁ・・


The 雷撃 お絵描雑感点火栓2009/07/22 [18時44分56秒]
(魚雷を)落とせばスピードって飛躍的に上がりますか?

 「いやぁ、上がらねぇな、シーレベルだし突っ込んでも180ノット位だぜ、(魚雷)落としてじわりと200ノット位かなぁ、じれってぇのなんのって・・・それより機体が浮かないように押さえる、そっちに集中」

「弾はみ〜んなこっちに向かってくる。そして目の前で逸れる、みんな当たるように見える」

丈夫な防弾があったらと思いませんか?

「思わなかった。防弾が増えようが、7.7が20mmになろうが、いらないよそんなもん、重たくなるだけだし。欲しいのはバリキ、馬力さ、1馬力でもいいから欲しかった。スピードがありゃ助かる」

命辛々戻られて、又行けと言われ、バカヤローと思いませんでしたか。

「仕事だからなぁ・・しょうがねぇって感じかなぁ・・特攻よりましだし・・」


お絵描き雑感点火栓2009/03/15 [19時33分46秒]
JUNさんが沖縄の攻撃に11型で行ったかどうかは定かではないが。私は11型が好きなのでそうした。
最後は96陸攻で行かされそうになったそうで、あり得ないわけではないだろう。

「束になって飛んできた曳光弾の恐怖は今でも夢に見る」とJUNさんは言う。その曳光弾は描かなかった。

まぁ、描く力量が無いだけである。


ブルートレインの悲しい想い出点火栓2009/03/14 [22時58分17秒]
 高校の時の修学旅行は丁度「大阪万博」の年だった。

 九州から大阪まではチャーター列車。
 
 貸切とは聞こえが良いが普通の固い座席の急行列車だった。

 夏の盛りだったが勿論エアコン無し。みんなランニング姿で満席の座席では横にもなれず、床に新聞紙敷いて寝た。

 まあ、ここまでならそれはそれで楽しい思い出になるのであろうが、悲劇は寝苦しい夜を越した早朝の神戸駅の停車中に起きた。

 特急待ちで30分は待たされたろうか。やっと入線してきた特急は色も鮮やかなブルートレインだった。それは真向かいに停まった。

 はめ殺しの窓の中には、東京からと思しき高校生が制服のままで涼しげに座っていた。

 こちらは汗だく、団扇をパタパタの一般車・・・彼らは一様に行儀良く、気の毒そうにこちらを見ていた。

 蒸し風呂の車内は一瞬にして北風が吹き抜けた。

 苦い苦い想い出である。

 その後親の敵のようにブルートレインに乗りまくったのは、このときのトラウマだったろうか。


買収早房一平2008/10/16 [19時27分39秒]
あら、ドカティがアメリカの投資会社に買収というか保護されて、こんどはアグスタよお前もか、ですか。


あ・・点火栓2008/10/16 [18時56分48秒]
 
  云わんこっちゃない・・(T_T)


それがね,センセ.m・U・m2008/10/15 [23時40分47秒]
>たぶん商売は考えていないでしょうね。

業務不振で来年からハーレーに買収されちゃうんですよ.



レストアじゃなく売りモンかよ点火栓2008/10/15 [19時54分48秒]
たぶん商売は考えていないでしょうね。

 直管のエキパイでしょ、下手したらサーキットだって走れなくなるかもねぇ・・・

 それにしても、根元さんいいお顔ですね。こんな人たちがサーキットに溢れるようになると、日本も欧米並みにレースが文化として根づいたと言えるでしょう。


アグスタだ.m・U・m2008/10/14 [21時46分50秒]
また,教官ん家を掘り返す...
しばらくバイク雑誌読まないうちにイタリア人がワケわからんことをやっておりましたよ.
この夏,67年のMVアグスタの500ccGPマシン(4サイクル3気筒)の新品を4台も作ってた.少々規模は違うものの,三菱が新品の零戦を4機作るよって言っているようなもの.いったいなにを考えてんだろう.イタリア人は何を考えてるのかさっぱりわからん.面白きゃなんでもやるのか?いや,面白いに決まってる.面白すぎる.

で,試乗会の動画がこれ.場所はオートポリスのようですね.
http://www.sideriver.com/motorcycle/movie/
真ん中あたりまでスクロールしてね.
テストライダーの根本健は,片山敬済なんかと一緒にGP走ってたライダーで,その後二輪ジャーナリストになって,もう還暦も越えたのに,毎年デイトナに行って,あの大バンクの一番高いトコを走ってるってトンデモないおじさんです.


鬼籍じゃなくてkaz2008/08/21 [00時05分49秒]
良かったよね。
機体の状態見たら軽傷ってのが信じらんねぇし。


久しぶりに書くと点火栓2008/08/20 [22時26分32秒]
五時じゃない誤字だらけじゃ。

   軌跡→奇跡


いや・・・点火栓2008/08/20 [22時24分08秒]
私は事故調じゃないんで(笑

しかし、良く助かりましたね・・うち(前いた会社)の時は同じように電線に絡んだのですが、三人即死でした。
こっちの方が重い飛行機ですから、それ考えると軌跡じゃないかな。


教官,出番ですよ.m・U・m2008/08/19 [14時54分30秒]
ラバウル小唄 小型機、国道に不時着=機長ら2人軽傷、巻き添えなし−大阪・八尾
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008081900254&j1


あらら・・点火栓2008/07/09 [20時16分27秒]
いや、クモの巣だらけの我が家におこしやす(笑

あれ、ウマさんのお手紙も? これは失礼しました。

>手続きだけ
 これらは修理改造検査の対象で強度計算をはじめ耐空性審査要領に合致する検査を受けなければなりませんから結構面倒で経費が嵩むんです。まぁ、だから内緒で付けちゃうんですよ。
>月に一枚くらい
 お恥ずかしい・・みんな下描きで終わってます(涙
 


まあ、kazz2008/07/09 [09時56分53秒]
http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY200807080402.html
手続きの問題で良かった。


年頭所感ですねm・U・m2008/05/11 [22時43分39秒]
「ゆっくりと月に1枚でも描ければ...」
むしかえしておきます.
がんばれー


お絵描き雑感点火栓2008/01/03 [23時58分38秒]
去年発売になった飛燕本を購入以来、鉛筆を持つと飛燕系の落書きばかりである。
考えてみれば私が35年働いた調布飛行場は244戦隊三式戦の故郷であった。
21歳のときこの飛行場に来た頃はまだその名残の建物が沢山あったものである。

先日「飛燕戦闘機隊」と云う写真集を購入したが、そこに映し出されている風景は35年前のあの頃と殆ど変わらないのに驚いた。

そう、あの闘いは私たちが35年前をつい去年の事のように感じると同じように、ほんの、ほんの身近な出来事だったのである。
これは時の流れが凝縮して感じるこの歳でなければ解らなかった事だろう。

そう思うとあの当時の調布の雰囲気を知る整備士の一人として、絵物語りを描いてみたくなった。UPのイラストは去年12月から描き始めて本日完成した。

こんな感じで只の絵の羅列になるかも知れないが、ゆっくりと月に1枚でも描ければ御の字としたい。


ちくちくkazz2007/12/28 [00時06分28秒]
昨年のと比べ、どの程度なのかは未確認です。特に興味もないので・・・っていうか、掲示するところが無いんですよ。職場以外には。
職場にはセクハラぎりぎりで掲示されますし。

で、宛先表示は個人名だとアレなので適当に屋号っぽくさせてもらいました。
企画より興業の方が良かったでしょうか? それとも先生??
次回よりご希望に添いたいと思います。


kazzさんの心遣い点火栓2007/12/27 [22時22分15秒]
近所に同じ苗字の家がある。故に郵便受けに投げ込まれた宅配便の不在通知はそこに配送されるべき荷であると思った。そもそも苗字の後に・・企画と書いてある。私は会社など立ち上げた覚えは無い。
「電話して向こうの○×さんに直接届けるように言おうか?」とカミさんに提案したが、
「一応、物を見て確認したほうがいいわよ」と云う事になり、宅急便屋さんを待った。
で、現物の配送シールを見てカミさんの言うとおりにして良かったと心から感謝した。

カミさんにはシンプルでいかにもカレンダーらしいカレンダーを見せた。
「へぇ・・態々こんなシンプルなカレンダーを送ってくれたの?」
もう一方のカレンダーはそのまま埼玉に持って行けるよう厳重に梱包した。

すこし胸がチクチクした。


カレンダー2007/12/15 [13時14分24秒]
 客が減ってるのに気づかず、組合の演歌カレンダー仕入れ過ぎた、くそっ。


でわ・・・点火栓2007/12/14 [20時53分55秒]
お会いできる日を心から楽しみにしております(笑


とりあえず、kazz2007/12/13 [22時33分06秒]
某所向けという事で、1本確保。でも、家には持ち帰れません。(笑


そこをひとつ・・・点火栓2007/12/13 [20時27分33秒]
Kazzさんのご尽力でせめて一本!確保して頂くと云う事にはまいりませぬか。


例の品kazz2007/12/12 [22時31分06秒]
在庫些少になりつつあり・・・。


つまりkazz2007/12/07 [22時28分53秒]
学校あてに送れとおっしゃるわけですね。
今ならたくさんあるので、何とかなるでしょう。


えろい と えらい鬼教官2007/12/07 [19時29分29秒]
ジン・ジン・ジン・ジン血がジン・ジン・・・(ヴァージンブルース)

あれってエロいですか(笑

kazzさん、今度は捨てないでね(夏川さんの方よ)


質問ですささき 2007/12/07 [16時05分47秒]
戸川純と夏川純はどちらがえろいのでしょうか。


カレンダーkazz2007/12/07 [15時47分23秒]
今年は夏川純だった。 orz
http://yaplog.jp/natsujun/


空虚重量(自重)測定点火栓2007/11/18 [17時46分10秒]
体重計が気になり始めた。かなり重くなった。
そこで航空機の重量測定を基準に厳正・厳密に測定することにした。
まず航空機で云うところの「風袋」これは勿論衣類。これが約1kg
さらに自重に加えられないアイテムが以下である。
排出不能(使用不能)燃料・・・・ンコが約3kg シッコが1,000cc
伸びた髪の毛&爪    ・・・・0,2kg
正直これ以上厳密な測定は不可能である。

な〜んだ5kg以上マイナスできるじゃないか。



憧れの 24番点火栓2007/11/13 [19時30分51秒]
九州の人間にとっては永久欠番である。
三角ベースの野球はこの番号の取り合いだった。

勝っても驕らず敗者を思いやる、非の打ち所の無い人格者だった。あの辛口の豊田さんが稲尾さんだけは別格と言って憚らないもの。

稲尾さんさようなら。
杉浦さんや仰木さん、大下さん、三原さん達と話に花が咲くことでしょう。


明日m・U・m2007/11/03 [10時53分58秒]
目覚め バルーンフェスタ行ってきます.


失礼しやすP-kun2007/11/02 [22時48分50秒]
えーと、11/23〜25にかけて温泉はしごしようと思います。
詳細は153番地に書いてますがどうせ見られてないと思いますので
一応マルチポストですはい。
参加していただけるのでしたらご一報よろしくお願いいたします。


Re点火栓2007/10/26 [20時40分30秒]
>オーブン
私もありましたよ、カミさんに信じられないって顔されました。あれってレンジと勘違いしちゃうのかなぁ。
>焼けチャンバーに水
造る前から解りそうな代物なんですけどねぇ・・・
>半田コテ
私も半田コテ火傷の逸話には事欠きませんが、流石に接吻はないなぁ(笑


あついきすkazz2007/10/25 [11時15分13秒]
これは、私の場合で、何回もあります。

ハンダ付け作業の前に、ハンダゴテの温度を確認するとき、いつもハンダゴテを鼻先に持ってきて温度を確認します。

時々、ハンダゴテのコードがどこかにひっかっかっていて、コテを顔に寄せたとき手元が支点になってくるっと回り、小手先が顔に着いてしまうことがあります。

おかげで、鼻先とか唇とか良く香ばしい火傷してました。


あつっ!kazz2007/10/25 [10時50分22秒]
昔、30年ぐらい前に会社の先輩に聞いたというか、本人だったらしいが。

電子機器製造業で働いているので、作業台にはハンダゴテがあります。
ふつうは小型の30Wとか40Wなので大丈夫なのですが、
その日はシャーシに加工するため200W(?)の大型が出動してたそうな。
仕事に集中しててコテ台をよく見ずにコテを握った瞬間、なんか変だったらしい・・・
熱さを感じる頃には香ばしい臭いと湯気が出てあわてて離したけど、手のひらの皮がむけていたらしい・・・

大型のハンダゴテは握りの太さとヒーター部分の太さがにているので、
うっかりヒーターを握ってしまったそうです。
右手は一ヶ月くらい包帯ぐるぐる巻きだったらしい。


84年のオートバイのWGP500m・U・m2007/10/24 [23時28分27秒]
 83年に3気等NS+フレディ・スペンサーでチャンピオンになっのをいい気にスペシャル4気筒を用意した84年,ガソリンタンクをエンジン下に持ってきてポンプで給油,ダミータンクには4本のチャンバーを詰め込んで低重心化,「あっはっは,次世代レーサーはこおでなきゃー」って胸はってシーズンに入ったものの,予選ではピットインではカンカンに焼けたチャンバーがじゃまでプラグチェックも出来ない,本戦では真っ赤ッ赤に焼けたチャンバーを30分も胸前に抱えて走んなきゃいけないで,テクニカルサーキットには昨年型NSを持ち出してなんとかポイントを取りにいったものの,焼けチャンバーに水でヤマハにタイトル取られちゃってます.
 理想を追って何かだいじなトコ押さえ忘れてないか?ってとっても大事な教訓にはなってますよ.


氷で3時間冷やしました早房一平2007/10/24 [22時30分17秒]
 220℃のオーブンが所定の時間を経過したので中の皿を取り出しました・・・素手で。

流水で20分、氷で3時間冷やしまして、まあ翌日は痛みませんでした。

なんで素手で??? 今でも判りません。ハイ。


水膨れ(T_T)点火栓2007/10/24 [20時14分45秒]
試運転後にロッカーボックスカバーからオイル漏れ。学生は熱された部品外を熱がって遅々として進まない。
見かねて「整備士がこんな程度の熱で作業できないでどーすんだ!」とツールふんだくって部品を手につかんだら、ジュ・・
「ぐぁあぢー!!・・あぢぃじゃねぇか! 馬鹿野郎!!」
「熱いなら熱いと最初から言え!くそったれ!!」(いや、言ってるって、何遍も)

理不尽なんだよね、教官とか先輩って、今の内に勉強してね。


入間上空 B I点火栓2007/10/23 [19時45分01秒]
学校西側の窓に見事なスモーク。
ああ、11月3日は入間の航空際か。

>ラジコン
さぁ〜 あったっけそんなの(汗


こんな風の無い日はm・U・m2007/10/21 [17時36分36秒]
絶好のラジコン日和ですな.今日は所沢ですか?ご自慢の零戦,あれから飛んでないんでしょ.
頂いた零戦はカントクの32型ともども飾っておりますよ.


百年兵を養うは・・・・点火栓2007/10/21 [16時28分07秒]
素晴らしい秋晴れであった。年に晴れる日は何ぼでもあるが、風無く視程も凄い一日なんてそうざらには無い。

こんな日の調布飛行場のエプロンは閑散としているはずである。
航空測量や航空写真は期間限定である。青葉のとき、枯葉になる前、雪が降る前・・・など色々条件が付く。
これらに上記の気象条件が重なる日は、年に数回といってもいい。
こんなとき機体がトラブったら、整備士はその真価と云うより存在そのものを問われかねない。

他人事ながら大変だなぁ・・・


ちがいますm・U・m2007/10/07 [12時51分33秒]
私の行くトコは赤坂けやき通りにある店です.
稲尾さんトコは知らなかった。今度行ってみよう。


おお!あなたも・・点火栓2007/10/04 [20時43分04秒]
池袋に向かう電車の中で、隣に座った男性のウインドブレーカの胸を見ると、嗚呼、西鉄ライオンズの帽子のロゴが・・・そして背中にはLionsの花文字。居たたまれなくなり「恐れ入りますが、そのジャケット何処で手に入れられましたか?」と聞いて見た。
どうやら平和台球場が取り壊されるときのイベントで発売されたらしい。
九州の方ですか?と聞くと、江戸っ子らしい・・・彼が語るには、無くなった球団は数あれど未だに懐かしむのは「西鉄だけです」と断言してくれた。
それやこれや、電車の中で話が弾み池袋まであっという間についてしまった。
西鉄フアンの彼に幸あれと背中を見送った。

ちなみに売ってる店はこれ↓ ウマさんが行った店だろうか?
http://www.b-mate.com/news.html



三式戦(お絵描き雑感)点火栓2007/10/02 [21時10分58秒]
描きたかったところ。
・先っちょは円形だが風防に近づくと角ばるカウリング
・風防下左右の三角窓
・三面鏡式の計器版
・頭当後ろフレームの大きな軽減孔かつその中のハイドロリザーバ
・主翼フィレット(一度外すとネジ穴がいい加減なので強引につけてベコベコになる)
・ラジエターのフィレット
これらをムリくり描き込んだらこうなった(笑

機内色は「灰葵色」に描いたはずだがスキャンしたら普通の薄青になってしまった。
この後にまだら迷彩を塗りたくなるが・・・やめておこう。

まあ、待ちに待った三式戦の出版記念としましょう。


灰藍色点火栓2007/09/30 [22時12分47秒]
下描きが終わったので、いつものように画用紙にコピーして試し塗りを行う。
まだらの迷彩色に挑戦するも、失敗。これで塗ると立体感が出せない。
「灰藍色」を塗ってみる。第三風防内が一番目立つところであるが、これもコピーの方に試し塗りを行う。
なにやら日本機にあるまじき色のような感じがするが、塗ってみるとこれが意外良い。「灰緑色」は無塗装の機体には溶け込んでしまいメリハリがなくなる。
「灰藍色」採用とした。

明日には完成だろう。私にしては驚異的な筆の早さである(笑


今日は29日発売日点火栓2007/09/29 [17時32分19秒]
今日の日を楽しみに待っていた。勇んで近くの本屋さんに飛び込んだが、無い・・
「今日が発売日だぞ」と詰め寄ると、当店は仕入れの予定が無いと抜かす。
陸軍航空発祥の地、所沢の書店がなんたる失態。
そのまま、自転車に飛び乗り雨の中3km離れた書店でやっと手に入れる。

今まで水冷はスマート過ぎて、あまり好きになれず一度も描いた事がないが、じっくり眺めて見ると、この三式戦、お絵描きのモデルとしてはそそられる部分が満載の機体である。
まず、窓枠自体少なく柔らかな線で私の好みだ。三角窓もそそられる。
三式戦といえば私の職場だった調布基地。陸攻の絵をちょっとお休みして「飛燕」の絵を描こう。
胃袋さんの大き目の三面図が役に立つぞ(笑




秋田駒ケ岳点火栓2007/09/25 [21時57分34秒]
三連休土曜日から田沢湖高原のホテルに泊まって翌日曜早朝から登った。
八合目までバスが出ているので誰でも気安く登れる山である。(と云うより歩く山かな)
人気の高い山であるのは気楽に登れるだけではない。何処を歩いても360度それも球形状で景観が楽しめる。
頂上の北斜面は紅葉に染まっていた。
疲れない山であることを加味すれば、たぶん今まで登った山の中では一番「来て良かったね」と言える山であろう。(カミさん大満足)

山頂近くでセスナ172が飛んできた。JAナンバーを見たら、以前いた会社の隣の会社の機体である。写真撮影か・・・こんなとこで落ちないでね、と、どうしても先にそう思ってしまう。
下山したらそのまま乳頭温泉に直行した。

ああ、ビートのオープンにも最適の日和であった。


そうですね点火栓2007/09/20 [23時06分56秒]
敵戦闘機を雲の中逃げ回って撒いた時、ナビが「New heading ○×度!!」って正確な方位を出すからすげぇ・・「ああ、これって当時じゃ何だったけ?」
「たぶん、方位○×度 ヨ〜ソロ」じゃないですか。
「それそれ、そのヨ〜ソロだな」・・・
等とトンチンカンな会話があったりします。

ただ「チャフ」は「ぎんがみ撒いた」って仰ってましたな(笑


一式陸攻のキャプテン 2007/09/20 [11時09分02秒]
戦後の飛行歴の方が遥かに長いから、用語はかなり英語化されてますよね。
偵察員もナヴィゲーターだし。
そういうところにかえって「戦時中からの地続き感」を感じてシビれてしまいます。


一式陸攻のキャプテンm・U・m2007/09/19 [23時30分00秒]
「チャフ」じゃなくて「欺瞞紙」だろ,とか思う私のような若輩者こそ付け焼刃の知ったかぶりなんだな.でも「チャフを撒く」って,当時は窓開けて花咲じじいみたいにやってたのかな?


執念点火栓2007/09/18 [20時04分21秒]
沖縄戦は薄暮または夜間攻撃だったので、戦場近場で敵戦闘機の迎撃を受けることは無かったようですが、出水(鹿児島)を離陸してすぐ錦江湾先に夜間戦闘機が待ち構えていたそうで、何度もチャフを撒いて逃れたそうです。
お話を伺えば伺うほど、強烈な生還への執念に技量も運も集約されるでしょうね。

そのうちにJUNさんの戦記を絵の語部にしてみようと企画中です。(遠い先の話ですが)


硝煙弾雨bashi2007/09/17 [10時38分49秒]
あの大柄な「一式陸攻」で「沖縄戦」だけでも「3回」ですか…。
雷撃の射点につく以前に敵戦闘機をやりすごして…。
運と技量と判断力と…何一つ欠けていても駄目ですね。


あれは雷撃機・・点火栓2007/09/12 [22時30分47秒]
と、JUNさんは一式陸攻のことをそう言う。
海面を擦るように驀進する奴の迫力は、単発艦攻を遥かに凌ぐであろう。
雨霰と飛んでくる弾丸の中を潜り抜け魚雷を投下する。その一瞬にクルーの総てを賭ける。
なんという凝縮した一瞬であろうか。
そんな凝縮の一瞬をJUNさんは沖縄戦だけで3回も経験した。(爆撃も含めると4回)
昭和18年秋の初陣からそれまでの生還は強運ではすまされない。

その凝縮の一瞬を描きたい。


あぶら点火栓2007/09/04 [18時49分28秒]
ホームルームの話のネタやお絵描きのアイデアが夜中急に浮かぶことがある。
そのときは覚えていたつもりでも朝になればきれいさっぱりと忘れ去る。
それで、よくあるパターンであるが、枕下にメモ帳を置いてみた。

早速昨晩なにやらアイデアが浮かんだのであろう。朝起きたら枕下のメモ帳に文字があった(書いたこともよく覚えていない)

「あぶら」と書いてある・・・・・はて?何のことだろう・・(T_T)


友情祭り点火栓2007/08/25 [22時52分46秒]
よせばいいのに福生へ行った。20年ぶり位だろうか。
今は飛行展示も無く、地上展示さえ寂しいものだ。

ひたすら暑かった。こんな処に彼女や家族を連れて奴の気が知れない。
途中子供が「きちに着いたら涼しいの?」とお父さんに聞いていたが、親父も答えようがねぇなぁ(笑

>難解な詩
  なんで棕櫚の葉が出てくるんでしょうね。


古関裕而の曲でしたかm・U・m2007/08/23 [23時09分07秒]
す 「六甲おろし」やら「闘魂こめて」やらの縁で作曲の依頼があったのかと思ったら,「闘魂こめて」より先なんですね.プロ野球の歌よりずっと名作です.でも歌詞が難解ですね.昨今の唱歌に関する「コトバ狩り」の基準に照らすと明らかに「アウト!」でしょうね.


ああ、栄冠は・・・点火栓2007/08/23 [20時57分37秒]
実はね、実習中生徒から突然「せんせ、おめでとうございます」って言われたんですよ。
こりゃ授業中携帯を見たな、と思ったけど、まぁ私がそわそわしているもんだから気を使ってくれたんでしょうね。
勿論、時間を残して授業は切り上げました(笑

http://www2.asahi.com/koshien/89/eikan/index.html

↑「動画を見るを」クリックね、サーカスが歌う「栄冠は君に輝く」です。

改めて聴くと、この歌は詩もメロディもいいなぁ。


その瞬間2007/08/23 [17時42分06秒]
 ラジオをボーと聞いてたら、実況アナの声がかき消される大歓声!「なんだ、何が起こったんだ!」と思わずラジオに怒鳴ってました。


逆転満塁ホームラン酒匂1352007/08/23 [01時00分26秒]
 決勝で出たのは初だそうですね。
 こんなことを言ってはいかんのかも知れませんが、今年はマスコミの期待も空しく「王子のいない高校」が勝ったように思います。しかしドラマはしっかりと用意されていました。

 神戸で対帝京戦を観戦して(テレビでですが)、密かに佐賀を応援していたので満足です。広陵のピッチャーは今夜は眠れないでしょうが…
80件以上の発言は削除されます。

TK CGI Small Town Ver2.4 Programmed by KiMU TaKE (C)1997-1998