COUNT: 8154
荒らし対策有効

[ 住民一覧 | クッキー屋さん | 並び替え表示 | 住民登録 | 改築 ]
名前
タイトル
HTML有効
自動リンク [アイコン一覧] [再表示]



「ねるこみ」「らぶコミ!」畝傍2012/11/17 [10時39分44秒]
※注意!!以下の記述に関してはわかる範囲で記述しておりますので間違いがある場合があります!!
昨今「オタク婚活」が営業的に成り立ち、世間でも(狭い範囲ではあるが)認知されつつあるがその元祖に「ねるこみ」という
イベントがあった。
「ねるこみ」はもともとコミックマーケットのスタッフが集まりスタッフの彼女を探そうという目的で開催されたことに始まる。
そのシステムとしては、名前からもわかるとおり、一定の年齢の方はご存知であろう「ねるとん紅鯨団」にある程度似たものとなっていた。
1)男性30〜40人、女性20〜30人が会場に集合する。

2)それぞれ顔写真つきのプロフィールカードを提出

3)男性5〜6人、女性3〜4人のグループに分かれ、グループ同士で5分程のトークを行う

4)男性側が移動する形で全員とトークを行い、終了後男女共に良いなとおもった相手の番号を記入したカードを
スタッフに提出、男性には良い印象を持ってもらえた女性の番号が返される。

5)その後は個人にわかれ、男性からが2回、女性から1回意中の相手を選ぶ基本3回で各々意中の相手とフリートークを行う。
※この場合、必ずしも1vs1ではなく、1vs複数になったり複数vs複数になることもある。

6)フリートーク終了後、男女とも一列に並び、番号順に意中の相手に告白をしていく
もちろん「ねるとん」形式であるため、「ちょっとまった」コールで一人に複数行くこともある。

7)告白成立の場合、2人でそのまま解散、不成立組は女性は会場で待機し全員終了後その後解散、男性は別部屋で待機、
女性の解散確認後、解散となる。

有志の開催であり、一般の婚活イベントに比して比較的安価、
夏冬の2期で2〜3回開催され、15年程度続いたイベントであったが2年前に終了となった。

現在その基本形式は「らぶコミ!」に受け継がれており、有志の開催であるため、第2回の開催があるのか
危ぶまれていたが最近第2回募集が行われ、男性の募集があっという間に終わるという人気であった。
是非今後も第3回、4回と続いて行って欲しいイベントである。


耳が痛い畝傍2012/10/14 [01時08分26秒]
>>BUN様
大変お久しぶりでございます。
「鉄道模型」の件、これは多分にオタク趣味のみならず
どっちもあと「一言」なにかが足りなかったのではないかなあと
思うときがあります。

>人生の後半設計
ううむ先が厳しいのはなんとなくわかるんですが、
あとちょっとだけあがかせてください。
なにぶん一回うまくいきかけたものでして
でもまああれですね、一回美味い目を見て夢よもう一度と
思ってしまうのは昔から負けフラグのような気がしなくもないなあ。


というか、もうBUN2012/10/09 [09時23分46秒]
生き物としての発情期は過ぎちゃってるんだから結婚なんて考える必要も無いんじゃないか、とも思います。
つがいになって子孫を残す義務からは自由になったと考えて人生後半を設計したほうが早いんじゃないでしょうか。自由と孤独を手に入れたと思えば何の問題もありませんよ。
確かに子供は可愛いし子育ては楽しい作業だけれど子供はいつまでも子供じゃないし、傍にいる訳でもありません。
段々とむさ苦しくなる子供を眺めつつ、どっちにせよ行き着く道は同じなんじゃないかと思う昨今です。


オタク婚BUN2012/10/09 [09時16分49秒]
読みました。
世界中の何処でもありそうな話ですね。
でもなぁ、男の側で日常的に「ここまで入れあげるのは恥かしい」「世間体が悪い」「自分はオタクなんかじゃない」などと本心は別として相手との常識を共有する態度があれば破綻しなかったかもしれない。
これは夫の趣味が過剰だったというよりコミュニケーションの問題だと思いますね。女に苦労をかける男というのは酒やら女やら賭けごとやら、最悪は暴力など、もっと救いようのない酷い事をするものです。
気にしなくていいんじゃないの。


畝傍オタク婚活2012/10/08 [22時59分19秒]
>>酒匂135様
ご無沙汰しております。
もはや37なので2年が限度、
1年長くて2年思う存分暴れて見せる所存です。

酒匂さまも書かれているとおり昨今婚活市場も様々な業者が
参入するほどの活況を呈し、多くの男女がなだれ込んで
お互いに少しでも良い相手を探そうと必死になっている
状態であることは言うまでもない。
さてこのサイトに出入りしている以上
私も当然ミリタリーオタクの端くれである。
では婚活市場においてオタクは結婚の条件において
有利か不利か?

これはもうはっきり言って不利であるとしかいいようがない
後述するが自分の紹介にオタクと書くだけで不利であると
結婚相談所のアドバイザーに言われ、
20代の頃参加した合コンでもオタクをカミングアウトすると
ネタ扱い、いじられ役となる有様となる。
実際オタクが結婚しても大変なのは「夫 鉄道模型」で
検索してもらえばわかると思う。

ではオタクは結婚をあきらめるべきなのか?
そこで私は前回同様目の前の箱で「オタク 婚活」と
検索してみた。


乾婚一擲酒匂1352012/09/26 [00時29分57秒]
 ご決意されましたか。
 勝利のカギは、やはり大戦力を一気に投入した短期戦にあるようです。私は戦闘を避けたためどうも駄目です。
 婚活市場も以前よりは環境が整ってきたのが救いですね。30代限定の街コンなどもあるとかテレビでやってました。


婚活畝傍2012/09/25 [22時53分41秒]
もう37歳ともなると周囲からのプレッシャーも激しくなり
家庭どころかついには職場でも結婚しろという声ばかり…。
しかし今まで実家住まいのパラサイト、気楽な独身生活で
彼女がいなくてもなにも困らないオタクにとって
まず付き合う女性を探すにはどうしたらよいものか?
そこで目の前の便利な箱を使うことにしてみた。


熱しやすく冷めやすい畝傍2012/09/20 [23時25分23秒]
さていろいろほったらかしてるこの陋屋を
どうにかするとともに人生もどうにかしなくてはならない
年になってしまったわけで・・・。


二日目(パロラ戦車博物館編)畝傍2011/05/28 [23時27分55秒]
二日目(ハメンリンナ パロラ戦車博物館)
・ヘルシンキ中央駅からVRにて1時間ハメンリンナ駅へ
・ヘルシンキ駅にはお持ち帰り用の寿司のスタンドがある
・日本漫画のフィンランド版があった(鋼の錬金術師、NANA、怪物王女、しゅごキャラ等)
・改札がなくて検札のみ、キセルできそうで大丈夫なんだろうか?
・ハメンリンナ駅までの電車の本数はあまり無い様、新幹線とかが異常なのか?
・駅に降りてパロラ戦車博物館までバスで30分ぐらい?
・バスは特にアナウンス(「パロラ戦車博物館へ行きたい方は次のバス停で」とか)がないので注意
・目印の装甲列車近くのバス停で下車
(ハメンリンナ駅からだと左側の窓に見える、でも林とかがあると見えにくいので注意)
・いきなりM4シャーマン、T-34!!
・売店兼チケット売り場で入場料を支払い見学
・見学者少ないなあ・・・。
・とりあえずボフォース37mm対戦車砲に始まる対戦車兵器館を見学
・コムソモレツ牽引車からカサパノス、火炎瓶の小物まで対戦車兵器がズラリと並んでるのがたまりませんな、
・マドセン20mm機関砲ってエリコンやイスパノに比べて地味だよね
・本館にて第二次世界大戦当時の戦車を見学、生でルノーFT、ビッカース6t、T-26が見られた!!
・教育用に切断されたT-54にあった。
・すごいオイルの匂いがする・・・。
・なんかバチバチ外で音がするなあと考えたら隣は演習場なので機関銃の発射音だった。
・おまけに対地攻撃の練習なのか航空機が頻繁に飛んでくる。
・続いて別館ではWW2以降のフィンランド軍が装備した戦車を見学
・レオパルト2まで展示してあるけどいいのか?
・というかほんと客いないしみっちり建物の中に戦車が詰まってるところを一人でいると
試しにハッチとかあけてみたくなる・・・。
・エンジン専門の建物見学、したけど正直よくわかりません・・・。
だんだん大きく複雑になってるのはわかるw
・戦時中の退避壕や対戦車砲陣地が作ってある、しかもその陣地本物の対戦車砲が備えられており
道路に向かって照準している!!
・装甲列車がなんだかずいぶんぼろぼろになってる・・・。
・屋外展示はビッカース6t、三号突撃砲、T-34/85までずらりと並ぶさまは壮観の一語。
・やっと客が来た!!、しかも東洋人だと思ったら中国の方?でした、何故?
・一通り回って本館に戻ったら子供連れの3世代家族が見に来ていた、
お父さんかお爺さんが装甲部隊に所属していたのかな?
・見学終わって博物館出てバスの停留所に行ったら時刻表が無い!!
・しょうがないのでまた博物館戻ってバスの時間を博物館の人(2人の中年女性しかいない)に
教えてもらい畑と林しか周りに無いバス停で一時間近く待つ。
・とりあえずハメンリンナ駅まで戻って今日はハメンリンナ砲兵博物館には明日行くことに決定
・砲兵博物館までの道を確認しとこうと思って試しに行ってみたらまたさっきの中国の方とすれ違った何故だろう
単なる人違いか?
・ヘルシンキまで戻って夕食はホテルのレストランで、トナカイ美味しいです。
・シングルなのでバスタブが無いのがつらいなあ。


備忘録1日目2011/05/28 [20時56分53秒]
少し落ち着いたのでフィンランド旅行(5/3〜5/6)の
まとめというか備忘録?
一日目(成田 5/3 10:30発〜ヘルシンキ 5/3 16:00着)
・フィンエアーの機内食にザルそば?がついてた。
・ヘルシンキはやっぱり寒い
・フィンランドの風景は岩が多い、なんだか白茶けた感じ、空気が乾燥しているのか?
・ホテルまでの道を確認してたらおじいさんに話しかけられて道を教えたもらった。
・宿泊は「ソコス ホテル トルニ」築80年なので改装してあるがやっぱりちょっと旧く感じる
・その日の夕食はラップランド料理のお店「Rappi」日本語メニューがある!!
きれいな店員さんに「召し上がれ」って言われた・・・。
・「Rappi」ラップランド料理は美味しかった!!でもやっぱり肉にベリーソースはちょっと違和感がある。
10件以上の発言は削除されます。

TK CGI Small Town Ver2.4 Programmed by KiMU TaKE (C)1997-1998