COUNT: 137585
荒らし対策有効

[ 住民一覧 | クッキー屋さん | 並び替え表示 | 住民登録 | 改築 ]
名前
タイトル
HTML有効
自動リンク [アイコン一覧] [再表示]



久しぶりに所長2017/11/15 [23時42分11秒]
・次期戦闘機の開発を先送りにするのではないかとの報道がなぜかロイターから。翌日のシンポジウムでは技術開発は概ね順調との発表が多かったみたいだから、単なる嫌がらせだといいなぁ。
・イージスアショアの候補地に地元があること報道。まああそこは演習場だけに何にもないし、その北にある見島にBMD機能付きのJ/FPS-7が設置されるから、ちょうどいいのかもしれない。
・那覇には新型の基地防空用SAMが配備されているのか…。教育用を除くと他に配備されているところはないんじゃないかと思ったり。
・C-2ELINTとE-767改修初号機がそろそろお目見えの模様。E-2D初号機の納入は年度末だったっけ?


今日で仕事納め所長2016/12/27 [22時47分45秒]
・イスラエルがF-15IのレーダーをAN/APG-82に換装するとのこと。シンガポールのSGと同じAN/APG-63(V)3を搭載するサウジのSA/S改とほぼ同等の能力をもつことに。一方で、イスラエルもサウジもC型はこれ以上改修しない模様。
・そういえば、2040CではコクピットをE型の様に新型のMFDを3機搭載するとか。E型の近代化改修機にも適用するのではないかと想像。
・韓国のF-16C/D Block30/32×35機のPBU改修が終了との報道。今年の春頃にあと数機との報道があったので、まあそんなものかと。AMRAAMとJDAM、LINK16の運用能力付与が主眼らしく、それまでSRAAMしか運用できなかったBlock30/32の空対空能力と空対地攻撃能力を強化し、'20年代半ばまで運用するとのこと。とは言え、AMRAAMもC型ではなくB型の運用能力しかなく、また照準FLIR運用能力もないので、事前にプログラムしたところしか爆撃できないらしい。
・とすると、あと10年もしたら今回改修したF-16C/Dを更新することになる。…F-35Aの追加導入くらいしか思いつかん。
・そういえば、防衛装備庁がF-15への国産レーダー搭載の可能性の検討をMHIに委託したらしい。F-15への国産レーダーやエンジンの搭載は契約上難しいと聞いたことがあるけど、いったいどうなるんだろう。


なぜか大人気なPre機所長2016/10/15 [10時08分06秒]
・ボ社がF-15J/DJの近代化改修案を売り込むとの報道。内容は(V)3、ADCPU、EPAWSS、IRST、CFT、St.3,4,6,7用連装ランチャー、機体寿命延長等。
・St.1,9の復活は主翼の補強が必要なため提案しない模様なので、AAM16発搭載化するならSt.2,8への4連装ランチャーも必須となる。AAM-4対応可能にするのか、AMRAAMを大量導入するのか。
・IRSTも謎。2040Cの予想画像には国産のIRST同様機種に搭載しているものもあるけど、米国で開発したのは増槽型でタロンヘイトも搭載するものだったはず。スナイパーポットで済ませている画像もあったような。タロンヘイトといえば、ミサイリアーには必須のF-35とのデータリンクシステムはどうするんだろう。
・しかし、なんでこれをMSIP機用じゃなくて、Pre機用だと思う人がいるんだろう。米国でも2040CはMSIP対象だし、ある程度下地のあるMSIP機でもこれだけの改修を施すとかなりの額になりそうなのに、ドンガラとエンジン以外ほとんど全て交換という話になりかねめないPre機だと新造の方が安くなる可能性すらあると思うんだけど。
・しかし、これだけ続けてF-15J/DJ再改修の報道があるということは、かなり真実味があるんだろうなぁ。
・引渡し後、全く音沙汰の無かったX-2、そろそろ飛び始めるとの噂。これまでは地上試験だったのかな?


弾幕?所長2016/09/04 [01時27分14秒]
○7月に8SQが築城に異動したかと思ったら、8月末に305SQも新田原に異動。でも301SQの百里異動は11月末だとか。
○今回の概算要求、誘導弾祭りとも言うべき新型誘導弾開発計画のオンパレード。でも新型護衛艦はなし。来年まとめて計上するとか?
○一瞬報道に出た概算要求で2040Jともいうべき新しいF-15改修計画があるという話、いったい何だったんだろう。赤旗には防衛省の資料にF-15の近代化改修が記載してあったと書いてあったけど、実際には載ってないし。補正予算分のことかなぁ。
○上の話を聞いたとき、St.1と9の復活は必須だけど、CFTを付けてSt.2と8へ4連装ランチャーを装備するより、St.3,4,6,8に装備できる連装ランチャーを開発した方が改修部分が少なくなりそうだし、運用上の幅も出るんじゃないかとか妄想してました。
○ちなみに、中期防の内容を考えればこの話はMSIP機対象で、報道にはなかったけど、レーダーの(V)3化とADCPU換装も同時にやらないと弾数増やす意味がない。
○OH-1とUS-2が到着したと思ったら、プラッツからT-2CCVが…。やられた…。


無題所長2016/07/18 [12時52分30秒]
○304SQが那覇に移動して直にTFTGが小松に移動。8SQの築城への移動と305SQの新田原への移動も近いようで、これが終わるとF-35Aの戦力化まで部隊移動はなし。
○2040C改修案が出た影響か、現在の近代化改修の次の改修についての記事をよく見るようになった気がする。レーダー関連はADCPUの完成を待つとしても、IEWSとIRSTはH29年度予算に計上されるのかなぁ。
○プラッツのF-15J改到着。デカールが近代化改修機に対応していてびっくり。もう買っちゃったよ別売りのデカール…。その一方で金型改修やSRAAMのAAM-5への変更は無し。残念。
○US-2とOH-1は来月。こちらはどうなるか。


F-15J改は1ヵ月発売延期…所長2016/07/06 [23時09分51秒]
 まさかとは思うけどAAM-4シリーズの誘導に使っているからといって、IFFの質問波を「FCSレーダー波」と表現した訳じゃないよね?


物入り所長2016/04/16 [21時58分40秒]
 アオシマのUS-2とOH-1の予約をしたら、プラッツからF-15J改が出ると表示。
 注文しちゃった…。


そうか所長2016/04/06 [21時54分43秒]
中期防に定めた改修機数を越えてしまうから計上していない可能性が高いと考えた方がいいのか…。


散々騒いだけど、今は全く話題にならないMRJを考えるとX-2の騒ぎは…所長2016/04/04 [22時00分23秒]
○年度末時点で、F-15改×68+2、F-15 AAM-4対応×13、F-2改×26?+1。
○908号機が近代化改修時にIEWSじゃなくて、J/ALQ-8を追加装備したのには驚いた。IEWS搭載時にJ/ALQ-8既搭載機から降ろしたのを積んだのかな?
○とすると、IEWS改修の今後がわからない。IEWSを止めてUSAFが売ってもいいと言っているらしいEPAWSSに切り替えるのかなぁ。確かにIEWSより新型だけど、まだ開発を始めたところだから、搭載開始なんて一体いつになることやら…。


すほーい所長2016/02/07 [23時01分03秒]
○Su-27系列の機体寿命は3,000時間、最新のSu-35は倍の6,000時間なんだそうな。中国での報道にもあるからそれは間違いない模様。
○PLAAFではSu-27系列はエリート部隊用で、訓練時間も西側並みに年間200時間近くとっているそうな。とすると、Su-27系列だと15〜20年位で寿命を迎えることになる。ロシアも機体寿命20年といっているそうな。
○Su-27SK/UBKとライセンス型のJ-11(約140機)が'92〜'02年に生産だから機齢24〜14年、J-11A(36機)が〜'04年に生産だから機齢〜12年。
○まあ当初機体寿命3,000時間で設計されていたF-4EJが、改修によって5,000時間に延長されたことを考えれば、同じくらい保つ可能性も否定できないけど、どうなんだろう…。


あーすっきりした所長2016/02/03 [22時07分40秒]
○今までよくわからなかったRoCAFのF-16A/B、ミラージュ2000-5Ei/Di、F-CK-1A(C)/B(D)の残存しているそれぞれの機数が判明。該当国語のWiKiは思いつかなかった。
○しかし、今世紀に入っての戦闘機の自己喪失9機は、空自の3機(震災被災機は除く)と比べるとちょっと多いような気がする。
○米国某識者の「日本はF-15の改修をあきらめたようだ」との観測、何のことかと思ったけど来年度予算にF-15近代化の項目がないことを深読みしすぎたのかなと推測。ゴールデンイーグル並みの改修が必要との提言は判るけど、まず今の近代化改修をやってしまわないとできないよねと思ったり。ずいぶん前からボーイングもいろいろ売り込んでるらしいし。
○P-1もC-2もX-2も気に食わない。そんなに自国の航空産業を保護したいか、ってそりゃお互い様でしょ。そもそもF-35AにE-2D、RQ-4B、V-22、KC-46Aといろいろ買ってるぞ。
○インド向けのUS-2はよくわからん。今年に入ってラ国の話が出たかと思ったら、やっぱり全機輸入にするとか…。


次作にコスモタイガーUは登場するらしい所長2016/01/29 [22時04分02秒]
 Tも登場するとか何とか。

○ついにATD-X改めX-2登場。初飛行時に落ちてしまえと呪っている国があるとか何とか。
○そのほかにも、月末に第9航空団が新編、年度内に304SQが那覇へ、21SQが松島に帰還して活動再開。まあ尖閣騒動以来、204SQは1.5SQ規模に増強されているので、那覇へ移動してくるのは10機位だけど。
○年度が明けるとすぐに8SQが築城へ、次年度末にはF-35Aの領収開始。X-2の飛行試験も実施。忙しいなぁ。
○ちなみに、1月末時点でF-15改×66+2、F-15 AAM-4対応×13、F-2改×22+1(ちょっと自信ない…)。F-2のJDAM改修は今年で終了。B型×12は未改修なんだけど、'17年度修復分はどうなるんだろう。
○グロホとオスプレイは安くならないので纏め買いしないらしい。E-2Dはトイレ付なのかなぁ。


来年度の概算要求所長2015/08/31 [23時07分02秒]
○SH-60K、UH-60Jに加えてV-22B、RQ-4Bの大人買いだけでは飽きたらず、F-2のAAM-4対応改修まで大盤振る舞い。まあ予算額はJDCS改修まで含めてたったの38億なんだけど。ただJ/APG-2の部品調達数が多いような…。
○その一方で、F-15はIEWSやIRSTはおろか近代化改修すら無し。27年は比較的多数のF-15近代化改修を調達していたから、F-15とF-2の改修予算は変わりばんこに2年分の機数を一括調達して予算を圧縮するようにしているのかな?個人的にはADCPU-Cの完成を待っている可能性もあるのかなぁと想像。
○DDH-184が「かが」と命名されたのは正直びっくり。艦これ効果かと思ったけど、理由に「旧国名で現在は市名」とあって納得。「ながと」も条件満たすんだけどなぁ、とか思ってしまう某県民。


今頃になって所長2015/08/02 [23時18分49秒]
 買ったままにしていた星巡る箱舟を見る。
 個人的には、本編では出番の少なかった古代君が大活躍していて面白かった。
 逆に雪や山本の出番が少ないし、原田と岬に至っては台詞がなかったような…。
 まあ、桐生とネレディアが可愛かったからいいか(小説版のネレディアもよかったけど)。
 次作の白色彗星帝国編で未帰還になるなよ、沢村…。


いろいろ所長2015/07/27 [21時23分18秒]
 2199の続編(白色彗星帝国編?)の製作が決定したらしい。
 公開は一年以上先の話らしいけど、コスモタイガー出るのかなぁ?
 …ん?彗星帝国編ということは、サブちゃん率いる航空隊は壊滅決定!?
 嫁が泣くぞ、おい。

 発売日は厳守されたものの散々な評判のプラッツの1/72 F-15J。
 確かにスジ彫りがハセガワやタミヤのものより太くて、最初に見たときは違う意味で衝撃的だったけど、見慣れてくるとそうでもないし、少し前のFMと変わりない様に思う。
 むしろパネルラインもアクセスパネルも画一的に彫られているところに問題があるんじゃないかと。
 FMの最新作である1/72 F-14Dとかピットの1/48 F-15Jなんかは太く彫られているところはプラッツのF-15Jと変わらないけど、パネルラインとアクセスパネルは太さや質感が変えてあって、メリハリをつけている。
 まあ、塗装の皮膜が少し厚くなると判らなくなりそうだし、スジ彫りが細いと塗装が少し厚くなるだけで彫り直しになるから、あまり腕に自信のないわが身としてはこれくらいのほうがいいのかもしれないと自虐的になってみたりする(細くて深いスジ彫りが個人的にはいいけど、そんなのを実現しているキットはなかなかない)。
 まあ、いろいろ言われるってことは、それだけ期待していた人が多いって言うことで、人気機種故のことなのかもしれない。
 これを契機に、タミヤあたりから近代化改修機に対応した新金型キットが出てくれるとうれしいなぁ。


プラッツ 1/72 F-15J その2所長2015/05/15 [22時23分14秒]
 新しいパーツ分割、どんなものか楽しみだけど、なんでAAM-5がないのかなぁ(泣
 ピットの1/48と同じで近代化改修機には対応してないし…(まああっちはAAM-4すら付いてないんだけど)。
 あと発売日の厳守と間違いのない説明書をお願いしたいところ。


896はほぼ…?所長2015/05/13 [22時27分50秒]
○残り8年に8機ずつとすると、5個SQ+23SQ+TFTGを編成でき、妙に辻褄が合う様な気がしないでもない(妄想?)。
○もし正しければ、F-35の追加は最大65機位ということに(妄想?)。
○なぜか予算化されなかったIRST、ピトー管に悪影響があったためらしい。解決したみたいだから、来年から予算組まれるといいなぁ。
○被災修復2号機登場。今年度はあと4機。


プラッツ 1/72 F-15J所長2015/04/14 [22時33分18秒]
 …早速注文してしまった。


年度末時点で所長2015/03/10 [08時44分35秒]
 F-15改×60+2
 F-15 AAM-4対応×19
 F-2改×6+1

 春頃には102機でいいかどうか判るかな。


あれから4年所長2015/02/16 [23時57分21秒]
○被災したF-2Bの内、修理が完了して試験飛行に移った最初の機体が出てきた模様。
○1機か2機だろうと思っていたIEWS搭載機が3機も出てきた。ひょっとしたらもう1機くらい年度中に出てくるんじゃないかと思っているところ(J/ALQ-8有無がそれぞれ2機ずつかな?と想像)。
○P-1空中巡洋艦、ほんとにやる気なんだろうか…。


明けまして所長2015/01/01 [08時42分23秒]
 おめでとうございます。
 ちょっといろいろあって中途半端な時間に。


ついに所長2014/12/23 [01時03分41秒]
 F-15J IEWS搭載機キター!
 …先週の話だった。


わざわざありがとうございます所長2014/11/11 [21時55分35秒]
 お手数をおかけしました。 >リンク張り直し
 スマホから書き込みできないのも、それほど不便ではありませんし。
 しかし、元に戻ってみてしみじみ思うに、開くのに勇気のいるところだなぁ、ここ(汗


あー雇われ管理人@力の2号2014/11/11 [00時46分50秒]
ここちょっと修復させてもらいました。
壁紙の画像データは適当にWarBirdsのフォルダに突っ込んでリンク貼りなおしてます。
勝手にやっちゃって申し訳ない。

スマホからできないとしたら、IPがらみですかねえ・・・ご不便かけます。


スマホから書き込みできない所長2014/11/10 [22時30分24秒]
 でも壁紙のリンクはできるようになっている…なぜ?

○KF-16近代化改修中止にするのはいいけど、台湾がLMに依頼したF-16 Block20の近代化改修の1機当たりの費用は、BAe提示額のほぼ倍だから乗り換えても安くなるかどうかは微妙な気がする。
○まあLMとしては、先だってUSAFからキャンセルされたF-16近代化改修約300機分の半数近い機数が舞い込んで来る訳だから、美味しい事こと上なし。F-35やKF-Xのこともあるし。RoCAFも価格低下が見込めて助かるのかも。KAF的にどうなのかはよく分からないけど。
○ATD-X、なんかそろそろ初飛行に向けた動きがあるとか何とか。
○F-15J IEWS搭載機、なかなか出てこないなぁ。
○まさかP-1AEWが本当に候補に挙がってこようとは…。


いろいろ動きが所長2014/07/13 [09時33分30秒]
○近代化機数、本当に102機でいいのかと小一時間。どっちにしても来年度か再来年度には予算化しないと間に合わない気が。
○昨日から大騒ぎ?のタイフーン…じゃなくてATD-X。「遅れている」って大臣が言ってなかった?あれってブラフ?


雑感所長2014/07/01 [22時14分05秒]
○ADTWに306SQからF-15J改#956が突然回されてきたのは、長らくADTW所属だったF-15J#914を近代化改修に回すためとか?
○しかし、ADTW所属のF-15J J-MSIP/近代化改修機がシリアル14飛ばしになっているのはなぜ?
○IEWS搭載機が出てくるのは秋頃?
○次期給油機はKC-46Aだろうから、E-737の可能性は低そう(意外に高いし)。本命E-2D、大穴E-767、夢を買うならP-1AEWかな?


こちらこそお久しぶりです所長2014/06/25 [08時20分17秒]
 前哨戦、という展開は私も考えました。
 旧作では登場しなかった「本当の」ガトランティス本星での物語とか。
 でもドメルがガトランティス艦隊と戦っていたのは、大マゼラン銀河じゃなさそうですから、ヤマトが大マゼラン銀河外縁部でガトランティスと遭遇するのがなぜかなかなか予想出来ません。
 2199は各旧作のエッセンスを詰め込んでいるところがあり(イスカンダルにシャルバート的なところがあったり、波動カートリッジ弾的な三式弾が登場したり)、新劇場版もヤマトが波動砲が撃てない状態にあるるのは2と同様です。
 しかし、監督が自分の作品間の矛盾を「あれは劇中劇だから」で解決されてますから、どうなるかなかなか想像が難しいところです。

 主砲は…そうですね、「当初の設計では46センチだったが、並行して開発されていた三式弾がその大きさに収まらなかったため、口径を拡大せざるを得なかった。試作砲は砲身内部をボーリングして拡大したが、搭載した砲身は材質を変更して重量と強度を確保した」とかでしょうか。


お久しぶりですA-1402014/06/24 [22時29分20秒]
新作映画のそのあたりは、旧作の新たなる〜のように対彗星帝国の前哨戦になるのかな…と個人的には解釈していましたが、どんなものでしょうか。
新作は旧作の設定をある意味すっ飛ばして、まったく別物のヤマトも見たいような気もするのですが、旧作も新しくしてほしいという願望もあって、悩ましいです。

こちらはとりあえず、なぜヤマトの主砲が48pになったのかを旧作とどう整合させるかが思いつかずちっとも先に進まないのです…。


新作劇場版所長2014/06/17 [07時53分28秒]
 大マゼラン銀河外縁部での話なのか…。
 すると総統閣下は出演出来ないかな。
 真田さんはおろか加藤、山本も生還(篠原もか)する白色彗星戦ということになるなぁ。
 旧作は死にすぎだけど、新作は死亡率低過ぎな気もしないではない。
 ますます新作劇場版に登場しそうなサイトー(仮)だけが悲惨なことになりそう。


お久しぶりです所長2014/06/15 [20時20分19秒]
 まあアンドロメダは、どっかの星に眠っていた銀河帝国時代の旧イスカンダル戦艦、とかいう設定にすれば、出せないことはないかもしれません。
 ヤマトより大きくて先進的なのに小人数で運用出来るというかつての設定に近い存在に出来ますし(そういえば次元潜行艇の新人機関士が再登場出来そうな感じがするなあ)。
 斎藤以下の空間騎兵隊…いっそのことガトランティス艦隊に追い詰められていたどっかの星の守備隊のザルツ海兵隊にして、たまたま通りかかったヤマトが救出するとかにしてしまうとか…。
 うまいことすれば、総統閣下も再登場出来そうな気がしてきました(大帝に救われるのは旧作と同じ、ヤマトとサイトー海兵隊の共闘を見て考えを改めるとか)。


総統の出番もなし?酒匂1352014/06/14 [10時46分39秒]
斉藤どうすんだ、というのはまあ置いといて(?)
アンドロメダを出せないとなると、大丈夫なんでしょうか、スポンサー的には。

いざとなったら緑色に塗ってバルゼーの旗艦にすればいいのか。しかしそんなの売れるのか?


ヤマト2199の新作劇場版って所長2014/05/29 [21時39分19秒]
 白色彗星編、しかもイスカンダルからの復路って…。
 過去作との整合が…。


根拠は…所長2014/05/21 [19時44分29秒]
 F-15改×50+2
 F-15新AAM対応×26
 F-2改×5+1
 (5月現在)


とりあえず所長2014/02/02 [22時45分25秒]
 ウイングス2199対応版をアップ。
 まだ色々弄った方がいいような気がするけど、これ以上アップしなかったら、いつまで経っても出来ない気がしたので。
 そのうち、間違いを訂正することにしよう…。


お返事が遅れました所長2013/12/26 [23時19分37秒]
 WW2ものを中心にいろいろやっていたんですが、この2年ほどは現代ものを中心にやっていまして(JASDF F-15/F-2の仕様がどうなっているか1機ずつ写真で当たって一覧を作るとか)、その関係で100ノット級潜水艦のことを知った次第です。
 コピー中心とはいえ、ステルス戦闘機、無人機、ミサイル駆逐艦、航空母艦、AIP潜水艦等を続々と戦列に加えつつあるのをみると、WW2中のアメリカ軍の月刊空母や週刊護衛空母を彷彿とさせます。
 しかし、リンク先にもありましたが、いかに電磁誘導推進器を実用化して100ノットを達成しても、猛烈な電磁波をまき散らしたり、100ノット時でも有効なソナーを開発しないとアルファ級の二の舞になる様な気がします。
 追いつける魚雷は確かに現在はありませんが、誘導を母艦からの有線誘導専用とかに割り切ったり、磁気追尾式を用いたりした120ノットの魚雷とかで対抗されそうです。


中国の潜水艦は艦名がありませんが…hush2013/12/22 [17時56分48秒]
 Ans.Qの中国の100ノット級高速潜水艦の話、興味深く拝見させて戴きました。
 


久しぶりに所長2013/12/21 [16時01分19秒]
 BUNさんのところで、「日本軍の取説は字だらけで読みにくい、対して欧米のマニュアルはイラスト入りで分かり易い云々」という話を読んでふと思い出したこと。
 先日、職場で「これ何とかならないものか」と話し合っている同僚がいたので、覗き込んでみるとその手には古武術の指南書らしきもののコピー。
 その同僚は古武術をやっていて、他流波のものらしきその指南書が達筆な文字でしかも文語調で書かれているので、何が書いてあるかよく分からない、よって詳しい人に「現代語訳」して欲しいという話だった。
 しかし、その指南書、よく見ればどういう動きをすればよいのか「イラスト入り」で書いてあり、「おお、江戸時代の武士は欧米並みか」と思ったりした次第。
 まあ、識字率が高ければ文字で書いた方が分かり易いし、ドイツ陸軍の「萌えよ、ティーガー戦車」は正直やりすぎだろ、と思ったりする(現代日本ならあり得るかも…)。


そういえば所長2013/10/13 [09時40分44秒]
 ホワイトジャガーがあるから、まさに強風→紫電→紫電改的な関係になるのかも。


古典的空戦所長2013/10/13 [09時38分56秒]
 星間物質が濃すぎてレーダー使用不能、よって有視界戦闘あるのみ、というのは、永遠にでも使われたネタですが、あれは艦隊戦で航空戦で用いると、WW2風の空母戦を彷彿させる演出を可能としていますね。
 まあ、雲中から突然出現した敵機の一撃で母艦轟沈って、どこのプリンストンだよとか思いましたが。
 因みに、ブラックタイガーとコスモファルコンは紫電と紫電改的な関係にしております。


戦艦史放置中ですA-1402013/10/04 [21時44分36秒]
ご無沙汰しておりました。2199は来るわ新作映画は来るわで、地球防衛軍戦艦史のほうは、完全にどうしようかと考えあぐねている状態です。しばらくは設定資料集とDVDの映像とにらめっこになりそうかと…。

今回のヤマト2199は航空隊の見せ場が旧作よりかなり多かった気がします。七色星団のある種古典的?な空戦は自分も特に楽しめました。

ウイングスの続き、楽しみにしております。2199の設定だと、やはりブラックタイガー≒コスモファルコン、という考え方になるのでしょうか。


2199終了(TV)所長2013/09/30 [22時41分20秒]
 なんだけど、BD/DVD版はまだ少し追加があるかもしれないのと、映画があるらしいので、ウイングスをどうするか悩ましいところ。
 ぼちぼち直してはいるから、BD版を見てから、とりあえずのを出すか…。


いろいろ所長2013/08/04 [00時01分25秒]
 ○J改配備の最後の部隊は201になったらしい。南方に行くことになったら、名前だけ見るとまるでソロモン(をぃ
 ○今年度末時点でAAM-4を撃てる機体は空自全体で70〜80機くらい?
 ○基本的に改修は一度にあれもこれもまとめて行わず、決まった順番に行っているように思える(まあお役所仕事だし、一度にやらせたらメーカーも困るし)。


我が家は問題無し所長2013/07/28 [22時09分37秒]
 だけど、また災害復旧に行くことになるかも。


なるほど所長2013/06/26 [21時21分59秒]
 2199の地球側メカのデザインはヤマトメカニクスの人がやっていたんだ。
 なるほど納得。


うっぷ所長2013/06/18 [22時02分01秒]
 どうも体調が悪いとも追ったら、熱中症になりかけていたらしい。


えいさいきょーいく?所長2013/04/27 [21時26分08秒]
 最近「飛行機かっこいい」と言い出した長男に↓の創刊号を買ってやり、うだうだしている次男とヤマト2199を見たする今日この頃。
 http://deagostini.jp/site/jmc/pretop/index.html


至高の零戦三二型所長2013/04/18 [23時26分30秒]
 ようやくのことで完成。
 昔の書き込みを見たら、なんと5年もかかってる…。
 良くできたキット(昔作ったハセガワの二一型と並べているので一目瞭然)だから、最初は手を入れずにパパっと作れると思っていたのになぁ。
 五二型…どうしよう(汗


バンダイ 1/72コスモゼロ アルファ1所長2013/02/25 [23時12分51秒]
 買うまいと思っていたのに、発売日当日に買っちまった…。


P-kun2013/01/14 [20時13分38秒]
引き篭ってますが何か。


うぉー!?所長2013/01/14 [18時09分10秒]
 少佐さん、お久しぶりです〜(今頃気づいた)
 本当にまたお会いしたいです。

 ところで、関東の方々は大変そうですね。
 皆さん、大丈夫ですか?


あけましておめでとうございます少佐2013/01/01 [00時25分33秒]
今年は一回くらいはオフしたいですね


明けまして所長2013/01/01 [00時06分35秒]
おめでとうございます(スマホからの送信に失敗したので有線で)。


ハセガワ1/48発売記念…じゃないよ所長2012/10/01 [22時44分31秒]
 ふとしたことから、最近真面目に調べていなかったF-15J、特に近代化改修機について調べているところ。
 いろいろ調べると、当初F-15Jの近代化改修計画は、
  J-MSIP → 形態T型 → 形態U型
 という流れで行う予定だったが、F-X選定の遅れの影響で形態T型は試作機込みで9機までで中止され、最近はJ-MSIPから一気に形態U型に改修(統合電子戦システムの追加とチャフ/フレアディスペンサーの換装は後回し)しているらしい。
 で、形態U型試作機である942号機の写真を見ると、
 1.操縦席後方右側面の丸型排気口を閉鎖
 2.インテーク側面に涙滴型のバルジ追加(ECMアンテナとかなんとか)
 3.機体尾部左右に後方レーダーアンテナらしきものを追加
という特徴がある。
 防衛省によると、形態U型は今年度までに試作機込みで33機の改修が完了することになっている。
 にも関わらず、1.の特徴を持った機体は結構あるものの、2.と3.の特徴を持った機体は見あたらない
 しかし、形態U型の改修要素であるHMDを追加した機体は結構あるらしい(個人的には分からない)。
 …ひょっとして、ぱっと見で改修済みかどうか分からないようにするために、2.と3.は外観上の変化がないように変更して形態U型に改修しているんじゃないかなぁ、と思う今日この頃。


新たな資料と考証から明かされる衝撃の真実!所長2012/06/20 [23時01分27秒]
 という触れ込みで、「歴史群像○研コスモ戦史シリーズ」からNo.33『零式空間艦上戦闘機2』、No.40『コスモタイガーとコスモタイガーU』、No.52『九九式空間戦闘攻撃機「コスモファルコン」』、No.67『ガミラス軍艦上戦闘機』とかが戦後大分経ってから出版されて、「コスモゼロは艦隊決戦時の制空権確保のために開発された」とか「コスモタイガーは惑星四型二号を待っていた」とか「コスモファルコンは対戦闘機戦のみを想定して開発された」等の公開された公式資料に基づいた新説が関係者からの伝聞情報のみに頼って作られていたそれまでの常識を覆したんですよ、きっと(をぃ
 まあ戦後間もない頃に作られた大戦時の映画には、娯楽性を追求するあまり考証が足りない作品もあり、元海軍軍人から「あんな訳あるかっ!」と突っ込まれたそうですし、その反省からか後に言葉遣いから階級章の位置まで元軍人のチェックを受けた作品もあったそうですから、旧TV版と2199もそんな関係なのかもしれません。
 というか、BDは購入しているのですが、2話をまだ見てない(再生ソフトの関係でPCでは見られない)ので、波動エンジンの図面入手方法も知らないんです…。


新作の位置づけA-1402012/06/20 [19時51分56秒]
「コスモ・パワー」「コスモ・ウイングス」そして拙作「地球防衛軍戦艦史」および「地球防衛軍艦載兵器列伝」は初代アニメを「テレビドラマ」として扱うことで、映像にされなかった部分を補完するという形を取っているものと自分は理解しているのですが、各種設定が増えた今回の2199をどう扱うかで今後の書き方が変わってくるように思っています。素直に「初代テレビドラマのリメイク」という解釈で行くのなら後付け設定をある程度好きにやってよいように思うのですが、新作の設定自体がかなりしっかりしているのでどこまで取り入れるかが考えどころでしょうか……。

新作の設定を可能な限り取り入れるとすると、拙作で今のところ問題になるのは機関の入手法と主砲の仕様だと思っています。「まさかそんな流れで波動エンジンの図面が!」としてやられた気分でいるところに、前身となる「イズモ計画」なるものがあると言われれば、そのイズモ計画の設定をある程度読まないと書けないということになって……と、先に進むのが難しくなりそうです。

主砲のほうも、なぜ完成時から実弾発射が可能なように設計されたのか。そしてその砲弾がなぜ「三式」なのかと考えると、これは「2203年に採用された融合弾を2199年のリメイクヤマトドラマに登場させた」でよいような気もしますが、そもそもなぜ2199で実弾の使用が可能という設定が行われたのか、やはりこれを知らなければさっくりと先に進めそうにありません。

気を持たせるようなことを書いて申し訳ないと思っていますが、そうした次第でテキストのほうはある程度公式の設定が溜まってから進めようと思います。多分、第二章(3〜6話)を見れば少しなりとも形が見えてくるように思いますので……。

そういえば、沖田艦の艦首の穴が衝撃波砲という設定、7、8年前くらいに28番地でそんな説を書いた覚えがあったりします。まさか我々のテキストも読まれてるのかも、などと考えると少し面白いきもします(笑)。


狂った音質と伸び、そして速さ所長2012/06/18 [22時24分12秒]
 久しぶりにとある2番地を覗くと、タイトルの文章を発見して凹む。
 そーか、乗ってる時は普通だと思ってたけどあれは普通じゃなかったんだ…。

○A-140さん
 すみません、書き込みに気がつきませんでした(汗
 個人的にはブラックタイガーでもコスモゼロでもこじつけはいくらでも出来る(例えば「ブラックタイガー」の名称については、今は愛称が公称になったことにしていますが、その後、新しい命名基準が制定されたことにして潜り抜けようと思っています)んですが、現在はシリーズ展開の途中で今後の展開がどう転ぶか分からない関係上、シリーズが終わるか山場(ウイングスの場合は七色星団でしょう)が過ぎてから話を固めることにして、それまでは構想をしておくことにしています。
 エンジンの名称を決めてくれたのは助かるんですが、型式の辻褄が合わなかったり、武装がパルスレーザーとは明記されずに機銃になっていたり(ヤマトの対空砲はパルスレーザーみたいなので、この辺りは基本構造は同じだけど扱いはまるで異なる艦砲と航空機用機銃の違い、として片付けようかと考えています)、コスモファルコンの胴体底面にF-35みたいなウェポンコンテナが設けられていたり(ステルスのため考えられたらしいんですが、普通に翼下にいろいろぶら下げているガミラス機とか機体が凹凸だらけのコスモゼロはアクティブステルス機能でもあるのだろうか)と今後いろいろ考えなければならないことがあります。
 艦艇の部分でも、沖田艦の艦首の穴が衝撃波砲になっていたり、ヤマトの主砲が火薬でも発砲できたり(まあ信頼性が高いとか電力やエネルギー不足時でも撃てるとか、重力下なら曲射できるので使い勝手が良くなるとかいろいろ考えられます)とかいろいろ変更されていて、なかなか悩ましいところです。
 テキストの方は楽しみにしていますが、今はアドレスが違いますので、そのときにまた連絡してくだされば、A-140さんのアドレスに向けて空メールでもするようにします。


新作は楽しみなのですが…A-1402012/04/05 [00時55分05秒]
ご無沙汰しておりました。自分もヤマト2199のPVなどを見て大いに期待しているのですが、特に今まで足りなかったと思われる詳細な設定が加わっているように見えるのが楽しみなところです。

しかし、前に自分が書いていて最近まで休眠していた『地球防衛軍戦艦史』のヤマト編を半分ほど書いたのですが、もしかすると新設定の結果として旧来の設定と整合しない箇所が増えるような気がします。
このまま旧作ベースで書くか、新設定をそこへ加えるか、逆に旧設定を捨てて新しくやり直すか。あるいは今ある新旧作の情報だけを生かしてオリジナル色を強めるという方法もあると思うのですが、少し悩んでいる現状です。

『ウイングス』もブラックタイガーが消えてしまったので難しそうですが、こちらもCATVで視聴する予定ですので、何かこちらで思うところがあれば書きこませて頂くつもりでいます。逆に艦艇関連でお気づきの点がありましたら、ぜひ教えていただければと思います。

あと、全体の2/3程度まで終わっている旧設定ベースの戦艦史ヤマト編第1部のテキストのほうも、もう少しまとまったところで送らせていただこうと思いますので、お目通し頂ければ幸いです。


できればP-kun2012/04/04 [01時16分42秒]
http://www.b-ch.com/contents/feat_yamato2199/
こっち見て欲しい。
あたしゃ、メカの動きが軽すぎてどーも・・・
沖田艦やゆきかぜ、こんなに動いちゃ中の人とんでもないことになっちゃうと思うんだけど・・・


ヤマト2199所長2012/04/03 [21時52分42秒]
 今週末にCATVで見る予定ですが、PVを見る限り期待できそうです。
 設定も一部変更されているので、ウイングスもあわせられるところはあわせようかなぁ。


諸事情により所長2012/01/15 [21時14分09秒]
 HPの引っ越しを考えています。
 そのため、一時的にHPやここの画像が消えることがあるかもしれませんが、追々復旧させる予定です。
 ご連絡までに。


あけまして所長2012/01/01 [00時00分32秒]
おめでとうございます。


うわーん、ゴメンなさい所長2011/10/12 [21時24分35秒]
 仕事やら運動会ならでバタバタしている内に気管支炎を患ってしまい、書き込みする余裕がありません〜。

> 19年中から20年初頭にかけての空襲では、金星は壊滅してません
 このあたり、少し勘違いしていました。
 工場毎の生産発動機型式を押さえないといけませんねぇ。


違った(笑)2011/10/12 [08時01分19秒]
19年中から20年初頭にかけての空襲では、金星は壊滅してませんよ、というところが論旨です。


それはBUN2011/10/12 [07時35分36秒]
予備発動機の準備水準をバッサリと削ってしまっているから。
20年には昔の整備記録にあるような発動機交換ができなくなっているんです。


うん、だから2011/10/12 [07時27分01秒]
発動機と機体が吊り合っちゃってるんですよ。
少ない方で。


金星不足BUN2011/10/02 [14時25分53秒]
金星は計画に対して全然足りてないですよ。
20年度に入ってから陸軍に従来のキ四六にキ一〇〇、キ一〇二が加わって、海軍では彗星に零戦五四型が加わるので日立航空機での転換生産が奇跡的に立ち上がらないと、まったく見込みが無い、というのが20年度初頭の実状です。


もうひとつには2011/10/01 [10時10分33秒]
三菱四製(名発)の被爆壊滅は20年4月ですけど、ハ33は六製(静発)での生産が軌道に乗ってたんです。ここは6月に被爆壊滅します。
一方で、キ100は、岐阜工場が6月に被爆壊滅、都城が7月かな。
発動機も機体も両方生産が駄目になってるんですよ。
機体が余っていて発動機が足らないとかいう話じゃないんです。

(壊滅、とはいえ、細々と疎開生産は続けられてはいます)


それは2011/10/01 [03時16分35秒]
キ八十四Vやキ一一七は、キ八十七失敗の穴埋め、それ自体が代用だからではないか、と。


キ一〇〇-三所長2011/09/30 [10時48分01秒]
 キ一〇〇はハ一一二-二の供給が覚束なくなって、生産ネックになっていたわけですが、四式戦に見られるハ四四とかに換装して…といった開発計画を聞いたことがありません。
 まあキ六一-二や-三がそれに当たるのかもしれませんが、そうだとするとキ一〇〇は代用的な扱いを受けているように感じられますね。


にーよんよん所長2011/08/12 [21時42分28秒]
 昭和17年4月の時点で九七式戦装備のためB-25を迎撃できず。対策として二式単戦一型と二式複戦を一個小隊ずつ導入するも機材の更新が必要。
 同じ日、前年末に完成したキ六一試作機がB-25に一撃加える。キ四四-二は二ヶ月前に試作機が完成して試験中。キ八四は同じ月に要求書が提示されたところなので、どんなにがんばっても量産機が出来るのは昭和19年のこと。
 となると、更新機材としての候補は年内に量産に移れそうなキ四四-二かキ六一-一の二つになるが、キ四四装備の防空部隊には飛行第四七戦隊があるから…てな具合なのかな?


今日はお休み所長2011/07/15 [11時02分24秒]
 なので計算してみる。
 7.7oや二号銃だと、200mまでの到達時間は約0.23秒、400mまでは約0.5秒。
 目標の機速を550km/hとすると、0.23秒の間に約35m進む(つまり真後ろからでない限り、35m前を狙わないと当たらない)のに対し、0.5秒では約76m進むことになる。
 しかも、弾道低下量も200mなら25pほどだけど、400mでは110pにもなる。
 そりゃ射距離400mでは「当たらない」よなぁ。


いろいろ所長2011/07/04 [20時17分12秒]
 仕事でフェリーに乗って離島へ行く。
 波が高くてげろげろになる。
 明日は三人目の病院のため(大したことではない)、諫早まで日帰りドライブ(そして翌日は早出)。
 結構ハードだなぁ。


ありがとうございます所長2011/05/15 [17時53分08秒]
 多分こちらもこれで終戦です。
 大東亜決戦機にしようかと思ったのですが、もろもろの理由(字画とか)でツレが命名することになっています。
 しかし、英語にすると「Super Exceed」になるのか…。
 なんか車の名前みたい。


おめでとうございます。BUN2011/05/15 [12時22分38秒]
ついに量産実績で負けてしまいました。
こちらは隼の後継機を諦めて終戦です。
賑やかでいいなぁ。


今回は黎明攻撃だった所長2011/05/15 [10時34分05秒]
 と言うわけで、三人目が生まれました(…しかし、問答無用テロの日かぁ)。
 またしばらくドタバタになるなぁ。


重量所長2011/05/12 [00時46分34秒]
一式戦二型専用型(長翼、フェルト防弾、防弾板無し)が、自重1,729s、正規2,413s。
 一式戦二型統一型(短翼、13oゴム防弾、防弾板あり)が、自重1,975s、正規2,590s(学研隼)。
 燃料搭載量は-36L(約-26s)、防弾板装備で+48s(世傑)、あと主翼短縮(零戦では20s)、潤油冷却器と増槽懸吊の変更による重量変化もあるかな?


想定津波高5m所長2011/03/24 [00時14分35秒]
 津波の高さは水深の四乗根と水路幅の二乗根に反比例するとのこと。
 今回被害の大きかったところをグーグルマップで見ると水路幅は1,000mちょっと。
 上記の計算式を用いると、水深5mの水路ではない海岸部(仮に水路幅10qとする)に来た5mの津波が、水深が同じ水路幅1,500mの海岸部に押し寄せるた場合、津波の高さは13mになる(後者の水深が2mだと16m)。
 逆に水深5mの水路ではない海岸部へ来た15mの津波が、水深が同じ水路幅1,500mの海岸部に押し寄せた場合、津波の高さは39mになる(後者の水深が2mだと49m)。
 記録に残っている津波の高さ(遡上高ではなく)が15m前後が多く、大きいとされる宮古市の防潮堤が高さ10mだったことを考えると、それなりの津波を想定してはいたようですけど、それを遙かに上回る大地震だったということなのかなぁ…。


お値打ち品酒匂1352011/03/17 [00時19分48秒]
 海水をかぶっただけですから、丁寧に塩気をぬぐえば充分使えます。とか言って、一機10億でどこぞに売るとかダメ…ですよね。


18機といえば所長2011/03/16 [22時28分51秒]
 一個飛行隊分ですからねぇ。
 太平洋戦争中期のウェーキの二五二空の零戦隊が初対戦のF6Fによって壊滅状態に陥ったことが知られていますが、逆に言えば語り継がれているのはそれだけ珍しいことだからなのでしょうし。
80件以上の発言は削除されます。

TK CGI Small Town Ver2.4 Programmed by KiMU TaKE (C)1997-1998