COUNT: 89263
荒らし対策有効

[ 住民一覧 | クッキー屋さん | 並び替え表示 | 住民登録 | 改築 ]
名前
タイトル
HTML有効
自動リンク [アイコン一覧] [再表示]



5月1日ですかぁ西尾市役所呉出張所2012/04/24 [22時44分09秒]
…で、いまいちどこで何があるのか要領が分からなかったりするわけですが、とりあえず5月2日の日中は呉にいないと駄目なんですよ。


既に迎撃体制が敷かれていますぼん2012/04/24 [17時03分42秒]
松五郎さんの「愛のフラワールーム」をご覧下さい。でも5/1って最終日だね。


こっちはすげえ放置しとるなぁ西尾市役所呉出張所2012/04/24 [12時55分56秒]
4月28日〜5月1日、関東を襲撃します。
誰ぞ迎撃しようという暇人はおるまいか。つってもGWちうだし、家族持ちの人は厳しいかぁ。「家族持ちの人は」。


そういえば西尾市役所2012/02/28 [21時05分52秒]
ついったばっかでこっちに書いて無かったのを今思いだしました。


西尾、今年4月から都落ち、左遷です(泣)。
行き先は呉。とうとうというか、今更というか。ちくしょう。


屋根つき車庫でスマソ(^_^;。。多摩蘭坂2011/10/31 [00時22分34秒]
どざさん、転勤なかったのね(^_^)。。 
僕のロドスタのフィルターは洗浄できませんよ〜(T_T)。


おのれ雨西尾市役所2011/10/30 [16時12分31秒]
うちの醇子さん、AutoExeのラムエアインテークシステムを装着しているんですが(こいつ>http://www.autoexe.co.jp/products/ramair/syasyubetsu/msbk.html)、これが5000kmに1回はフィルターを洗浄しないといけないという、結構面倒な仕様なんですね。
前回が38500km走行時に洗浄してるんですが、現段階で42500km走行しているので、もうそろそろ洗う必要があるのです。
結構ズボラしていると吹け上がりも悪くなるので、まだ微妙に距離は未達ではあるのですが、洗おうかなぁ…と思ったのが先々週。なんですが。

・晴れの日:出かける用事がある
・ヒマな日:雨が降る

屋根つき車庫の人が心の底から羨ましい今日この頃。


失礼しました西尾市役所2011/07/26 [23時50分53秒]
◎理事長さま
お手数をお掛けします(_ _)
当該ファイル、削除しました。


削除依頼F4U2011/07/26 [10時13分01秒]
サーバ管理者の暁さんからWarbirdsの使用容量が増えすぎてて、
大きなファイルを置いている方に削除依頼をして欲しいと連絡が
ありました。削除できるのがあればご協力ください。
下記のファイルが大きいようです。
img20100927013345.zip 51441200
onethi.mpg 31821828


ひさびさに飛行機西尾市役所2011/05/19 [06時36分46秒]
そもそも、前回の帰省が正月だったんですから、帰省自体もうなんやかやで半年ぶりなんですよね。

というわけで、父方の祖父を「見送りに」広島行きです。


大本営発表西尾市役所2011/04/19 [00時11分26秒]

燃費速報
・前半戦
 走行距離…518.7km
 使用燃料…48.50L
 区間燃費…10.69km/L
 (走行区間…ウチュー人出迎え、出沼さん投擲、首都高〜東北道〜宿〜常磐道中郷SA)

・後半戦
 走行距離…253.2km
 使用燃料…25.63L
 区間燃費…9.88km/L
 (走行区間…常磐道中郷SA〜首都高〜新横浜〜大尉砦〜BUN城〜うち)

・トータル
 走行距離…771.9km
 使用燃料…74.13L
 総合燃費…10.4km/L

結果的に、精算時に算数の根拠として設定した「10.5km/L」というのは正しかったのですが、まさか後半戦が前半戦よりも燃費悪化していたとは。
といいますか、高速道走行で10km/Lを割ったの、今回が初めてです。去年5月に愛知〜本郷台で6時間掛かった渋滞の東名行脚を含めて、です。

…とりあえず、あふぅさんはオイルマジくっせえ。


とうほく!
猫啼温泉、本当にいいお湯でした。ヘルニアで悶え続けだった西尾の足腰も少し楽になり、何よりここ数週間悪化していた腕のアトピーが見事なまでに治まったという効能まで覿面に現れ、胡散臭い…もとい、フカシの入った…じゃない、少し膨らまし気味の伝承もありうるのでは…と思わせる程度にいいお湯でした。
出来れば、もう数日逗留してもっと効能を味わいたかったところですね。
宿もいい宿でした。旅館の方には資材不足の中結構な料理も提供して頂き、感謝しきりです。

それにしても、道路インフラの損害は思ったよりも酷いですね。今回出向いた場所は震源からは若干離れており、かつ津波災害とも縁が無かった内陸部になりますが、それでも高速道の損害はかなりのものでした。醇子さんはマツダ車(しかも基本設計はフォード)ですから頑丈なので問題ありませんでしたが、重量のある車(大型ミニバンなど)や重量級軽自動車、ホンダ車の場合は走行に細心の注意を払った方が良さそうです。本気で足回りを壊しかねない状況です。

何故か既に騒ぎの焦点は誰も彼も原発のことしか触れていませんが、津波含め、地震単体の損害も相当なものであったことが改めてよく分かりました。原発も大変ですが、今回の震災はそれすらもただの問題の一角でしかないと思います。復興…以前に復旧レベルですら、それこそ解決出来るのは「有能な政治家」でも「潤沢な資金」でもなく、「時の流れ」しかないのではないか、と思えました。
それでも、そこに住まう人はこれからもそこに居るわけですし、今も頑張って生活しています。平和な他地方に住まう人間ではありますが、応援の意味を含めて、積極的に東北産の食料などを利用したいものです。

…でも、どこも売ってないんですよね、ほんとに。危険ぶるのであれば、本当に危険なのか、科学的な目で見た上で怖がってもらいたいものです。根拠なき恐怖は、害悪以外の何物でもない筈です。


なんだなんだ西尾市役所2011/03/23 [20時49分21秒]
本郷台駅に降り立つと、信号の向こうは見事に真っ暗。
「うっわー、晩飯どーしよ…車出してどっかラーメン屋にでも行くか?」と懐中電灯を振り回しながら(新子のモノマネ)帰宅するも、アパートの敷地に足を踏み入れた瞬間世界が明るく。
帰宅した瞬間復旧しました。いや、よかった。
で、ここで今更ながら気付く「え?うちってGr.5だったん?」。
平日昼間に家に誰も居ないんだから分かるわけがないわけですよ。てっきり、Gr.1だとばかり思ってました。

この話を明日職場でしたら、また部下から「電撃使い(エレクトロマスター)」って言われるんだろうな。

◎とうでん!
原状復旧と原因追求、責任追及をごっちゃにするのが日本人の悪い癖だと。結局、「ただ騒ぎたいだけ」にしか見えないんですね。
というか、「東電って役所みたいなもんだし嫉ましいから叩かずにはいられない」というのも見え隠れして微妙な気持ちに。結局、壷の「公務員憎し」と何も変わらないと。停電してムカつくのは分かるけど、なんとも浅ましい。
今はそんな暢気に祭っている場合じゃないでしょうに。


まぁなんだろう西尾市役所2011/03/02 [23時22分54秒]
むずかしいよね
仕事上の付き合いだった人間が気付いたら私的な知り合い(もしくは友人)になってた、なんてのはまぁザラだけども、逆に「ネット上の知り合いが新しく配属になる場所の上司だった」とかいう日には、目も当てられない大惨事に。
いや、まぁそこは大惨事にしなけりゃいいんですけどね。ただ心情的にどうなんだろう、と。
あ、別に自分のことじゃないですよ。なんかそんな話を聞いたなぁ、ってだけで。

まぁ頑張れ>だれか

これはひどい
http://response.jp/article/2011/03/02/152568.html
ゼロスポーツ側の言い分しか書いてない記事ではあるけど、話の筋としてはただ「契約違反があったから切った、理由は言わないけどな!」としか言わないJP側よりもよっぽど道理に適っては見える罠。
そういや、某M社って「軽ワンボックスベースのEVを出す」とか言ってたよね。

さて、真相はいずこ。


大惨事西尾市役所2011/02/27 [21時00分34秒]

とはいっても、人的被害はけが人だけで済んだのでまぁ良いのですが…問題は、このバスって先月納車、今月はじめ稼動開始のガチ新車なんですよね。
ハイデッカのエアロエースとはいえ、夜行高速用重装備で4000万円はする車ですが、1ヶ月も経たない間におしゃかにされたわけで。
南国交通はマジ切れしていいレベルですね。

◎多摩蘭坂さん
ロードスターはパーツどころか専門店が充実しているからいいですよね。ノウハウの塊といいますか。マイナー車は何やるにしてもとりあえず人柱みたいなもんですからね。。
Koniにしろ、ノーマルのアクセラにはFSDの設定あるのに、MSアクセラには当然のごとく設定なしですからねorz


ロドスタは金食い虫。。多摩蘭坂2011/02/16 [07時21分02秒]
なるほど、そういう経緯でしたか (^_^)。
僕はロドスタ専門店で買ったので、そちらでお世話になっています。オーナーさんが初代ロドスタを溺愛しているのでオリジナルパーツが充実しているうえ、非常にリーズナブルなサービスなのでショップが潰れるまで(笑)お世話になるつもりです (^_^)。

いままでカヤバ・ビルシュタイン・TRD試作品のラリー用の足しか知らないので、Koniは興味津々です ♡ イマイチであれば「富士最速」の足に交換しますケド。。


それはですね西尾市役所2011/02/16 [00時01分40秒]
最初のマイカーたる94年式ランティスタイプR(11年落ち、24200km走行)が、そこで扱われてたというだけなんですね。
で、そういうなんでもないきっかけのところ、キャラの無茶苦茶強い営業さんが居たり、「車検通る限りは大抵のことは出来る」と豪語するサービスのひとが居たり(先日転勤されましたが)、まぁ色々とヴァカステキな店だということが判明しまして、なんだかんだで足掛け6年ほどお世話になっている、といった次第です。

でも、本来ギャランVR-4かGTOを検討していた人間がなんでそこに出向くことになったかといえば…goo-netでそんな中古車を見つけた糞バカタレが居たから、とも言いまして。
えぇ、どっかの160ばむちに住まう、香川のドスカタンが。奴があのURLさえ出さなけりゃ…

Koni、羨ましいです。やはりロードスターは弄る幅が広くていいですね…
うちの子は弄ろうにも部品の設定がこれでもかという位に無く、品揃えたるやノーマルのアクセラにすら劣るという現実が。メーカ純正で改造車みたいなもんだから…というのはあるんでしょうけどね。

そういえば、車検の受け取りの時にグンマ閣下と魚雷先生が同席していたのですが、作業内容説明を受ける時にブレーキロータのくだりで魚雷先生が「いいよなぁ弄るパーツが沢山あって」とぽつり。

………。

RX-8乗りに言われたくないわああああああああっ!!!


先生、質問があります。多摩蘭坂2011/02/14 [07時48分35秒]
前々から不思議に思っていましたが、なんでわざわざウチの近所の花小金井なんですか??

車検30枚、結構なことです (^_^)。
僕は昨日Koniの中古を買いまして、オーバーホールとセッティングで散財する予定です (T_T)
。。


まだ喉が痛い西尾市役所2011/02/14 [00時30分09秒]
 それでも深夜カラオケ4時間とかやる奴は真性のバカという話。今週は職場でも大人しくしてよっと。

今週気付いた事
 セ尻アさんがちょろいとか花澤いやしい!とかブヒブヒ言ってても、やっぱり俺の姉がこんなに可愛いわけがない!

 …でも、シャルのいやしさは異常だのう…


 さて。


醇子さん、車検より還る
 9ばむちでも書いたように、先週から今週にかけて醇子さんは車検でお留守でした。
 思いのほかぜぜこ飛んで(;゚д゚)ってなったりもしたけれど、私は元気です。
 っていうか、やっぱりうちの子が一番可愛い!

 で、車検中もなんだかんだで車が無いと非常に困るわけで(花小金井に車を預けて、そこから本郷台までどうやって帰ればいいのかという話)、代車を借りることになりました。
 最初「代車はデミオ」と聞いた時に、ちょっと期待してたりしてました。ランティス時代は「3ATの初代デミオ」>「2代目デミオ1500」とだんだんグレードアップ&世代交代していき、去年魚雷先生んちのあふぅさんがお釜掘られた時は「現行デミオスポルトMT」だったりしたわけですから、今回こそは西尾の代車も現行デミオかなー…と思ったら。

 流石花小金井。西尾の期待を思っても見ない方向で上回ってくれました。



 初代に逆戻りかよ。

 てか、まだ生き残ってたんですね…というよりも、以前借りた3ATデミオも実はまだ生き残っているとのこと。物持ちの良さが異常というか、いい加減代替しろよというか。
 とはいえ、このデミオは見ての通り後期型、年式で言えば2002年ですからそんなに古いわけでもないんですね。DY型デビュー前の在庫…とかなんかそんな感じでしょうか。
 当然代車専任の車ですから、使われ方も荒いでしょうし、走行距離も10万kmを突破しているようなグッドコンディションですから…ガタの来方は流石でしたね。ETCが何故かカードを刺しても「エラー、コード03番」とか言うだけだったり、DレンジでアイドリングをしているとTBDでバステーターで雷撃をしているかのような振動に見舞われたり、たまに左ウインカーが死んで右折しか出来なくなったり(流石にこの症状が出た時は花小金井まで引き返しましたが)、マツダお得意のホールドモードを駆使してキュン(゚∀゚)キュンしてたら、ホールドモードが解除出来なくなって1速発進がたまに出来なくなったりとか(解決法:信号待ちでエンジンを掛け直す)、それはまぁ実に楽しい状態でした。

 でも、そのボロ車が…実は非常に楽しかったんですね。どうにも非力なエンジンを回し切る愉しさ、ホールドモードを駆使したセミAT的な変速の愉快さ、現行デミオより遥かにコンパクトで同等の軽量さを誇る車体の機動性、日本のコンパクトカーにあるまじきドラポジの自然さ、恐ろしいプアさながらも「スっと動く」ハンドリングの気持ちよさ、ドライバーである限り、これでもいいや…ではなく「これがいい!」と思ってしまう出来の良さに、90年代マツダの奇跡を垣間見ることが出来ました。
 そりゃ、こんな出来のいい道具が売れない訳がありません。実用性満点、ドライバーに走りの愉しさも与えてしまえば…後に何を付け加える必要があるというのでしょう。
 率直な話、今まで触った「デミオ」という名前の車の中で、一番「欲しい」と思わせた車でした。コンパクトカーにあるまじきハンドリングと質感の2代目、軽快感に溢れた優れたフットワークの3代目もいい車でしたが…初代後期はまさに名車と言い切っても過言ではないでしょう。ドライバーにとっては。

 同乗者にとってすれば、「ちゃちい椅子」「ガタピシ五月蝿い内装」「突き上げのきついリアサス」等々、文句のつけどころなんてありすぎでしょうけどね、それこそ。それは同乗したグンマ閣下の「うん、ボロい」、魚雷先生の「イイ車だな」という言葉に凝縮されているというのも、厳然たる事実でしょう。
 でも、車なんてドライバーが楽しければそれでいいんです。それを突き詰めて大ヒットを記録したわけですから…マツダ史上、最もマツダの魂が篭った車かもしれませんね、DWデミオは。


 とはいえ。醇子さんに戻ってみればそれはもう慣れ親しんだうちの嫁が一番!というのも当然の事実であるわけで。車検により諸々パワーアップして帰って来たわけです。


 車検時の点検は総じて異常なし、追加メニューは以下の通りです。
 ・エンジンオイル&ミッションオイル交換
  ◎備考
   エンジンオイルは0W-20(まさかのエコオイル!)、ミッションオイルは純正品。
 ・ブレーキディスク&パッド、ブレーキホース交換
  ◎備考
   ディスクは前後ともDIXCEL製スリットロータ、フロントは熱処理済みのHSタイプ、リアはスリット加工のみのSDタイプ。
   
   パッドはAutoExeの「黄色」、スポーツパッド。
   
   ブレーキホースはAutoExe。
 ・AUXジャック
  ◎備考
   純正オプション、何の変哲も無いRCA入力端子。
   
   但し、取り付け位置が危険すぎる。設計時にもうちっと考えろと。
   
 ・バッテリー
  純正装着品がヘタっていたので、パナソニックのCaosに換装。95D23Lというバカサイズ。

 因みに、BKアクセラ用AUXジャックは全国でもあと2個しか残ってないそうです。検討中の方は急がれたし。

 上記、〆て203030円。これに車検時の諸費用やらが加わるわけで…会社の人間からは、口を揃えて「初回?」って訊かれました。えぇ、初回車検ですとも。
 結局、ランティスの時と同じく車検に34万円以上飛んで行きましたとさ。

 インプレッションは、まだ全く使い込んでないどころかブレーキは慣らしも終わっていないので、また後日。


◎槍さん
 ・百合分が足りない。
 ・ツインビームは戦時量産型の証。
 ・いけてないのはキャラではなく見る側の心。

◎トンカク
 うけとった。


どざに2011/02/12 [08時21分35秒]
メールった。


♪教えて下さい匿名槍2011/01/14 [23時08分52秒]
本当は二次元大家のグソマ様にお伺いするのが良いとは思うのですが、その前に師範代のお言葉を頂きとう御座います。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1587371.html


ってことは西尾市役所2011/01/10 [23時40分52秒]
◎早房さん
 なんと、「日本初のGTR」とな。ホイールもノーマルのスチールとかですかね、凄い。。
 西尾も今日藤沢のマクドナルドでほぼフルオリジナルの810ブルーバードのセダンを見ましたが、それどころじゃないですね…
 べレットもついぞ見なくなりましたからね、今後も末永く大切にしてやってほしいものです。
 それにしても、あやつって後輪はダイアゴナル式とはいえスイングアクスルの筈ですよね。なかなかトリッキーな走りで怖そう楽しそうです。
 でも、西尾が乗ったら30分あたりで回るか刺さるかしてそうですね(ぉ


うんてん♪うんてん♪
 もしくはでんたん♪でんたん♪
 というわけで、事故の慰謝料が軽くあぶくったので買ってみました。
 http://www.cellstar.co.jp/products/assura/910MT/m.html
 基本、西尾はダッシュボードの上にモノを並べるのが嫌いなので、ダッシュボード設置型は考慮外でした。だって、追加メーターとか並べると改造車っぽいじゃないですか。

 まだいまいち慣れてはいませんが、さしあたり「いつものコース」で動作確認をしてみると…ふむ、きちんと「気をつけるべき場所」でアラートを出してくれるのが有難いですね。あと、ヴぇちも言っていましたが、交番前の場所を知らせてくれるのも嬉しい機能です。案外、詰まらないことで取り締まってる例って多いですからね。

 基本的に不満はないですが、敢えて言えば…幅30cmの大型ミラーの方を買っても良かったかも、とは思います。表示画面の2.4インチモニターが別に小さいという訳ではないのですが、ミラーの表示角度を考えないと後方視界と若干被り気味になるのが、やや欠点かもしれません。
 とはいえ、これでもそれなりには大きいのでそんなに困ることはないですし、RX-8やロードスター、コペンといったフロントスクリーンの小さい車ではこのサイズでも充分大きいので、一つの見識といったサイズ設定とも言えます。

 ただ、機能面で不満なのは、防眩ミラー機能が無効になってしまうことでしょうか。深夜の東名を走る機会がそれなりに多く、静岡エリアは街灯がない区間も多いですからハイビーム対策に案外防眩ミラーって使うんですよね。時間としてはごく僅かではありますが、これが実用上どう出るか、今後の運用評価におけるポイントですね。


 それにしても、西尾がこのテのデバイスを車に導入するのは初めてです。何せ、実家のなのはさんですらカーナビは基本使いませんし(広島だったら大抵は目を瞑っても走れますし)、当然自分の車にはナビなんてある訳がありません。
 このテの電探も、アイボールセンサーと勘で大抵のことは回避できていたので今までお世話になろうとも思わなかったのですが…去年の8月に3号閣下と横浜に行く時に東戸塚で23km/h超過で撃墜された時に、流石に限界を悟りました。やはり、年齢を重ねるとそのあたりの判断能力や勘って鈍るものですね。
 とはいえ、このテの電探を装備するとそれに頼り切って監視が疎かになる…というのもよくあるオチではありますから、今後とも気を引き締めて走らないと駄目ですね、やっぱり。


読んだよ早房一平2011/01/03 [20時20分59秒]
本日ベレットGT−Rに遭遇、本魔物の(良い誤変換だ)ラヂアルタイヤ仕様でした。
程度も良好でしたよ。


ルーお嬢西尾市役所2011/01/03 [19時31分44秒]
 毎度おなじみグンマさんちのお客さん、もっさんの企画で、またしても試乗に行ってきました。
 今回のネタは、BMW5シリーズ。「そんな車お前買えんだろ」、まぁそうなんですが、別に西尾が買わなくとも、実家はまた別なわけで。

 広島の親父が乗っているクラウンアスリート(GRS204)が、来年3月で初回車検を迎えます。で、どうもこの機に「今度は外車」とかあれこれ言ってるんですね。西尾としては、エンジンもシャシもネタにあふれ、かつロングノーズがかっちょええBMW5シリーズがイチオシなのですが、あれやこれや(「会社とかライオンズで『BMWにしか乗らん』宣言してるの多すぎ」とか)と言って、実物を見ようともしないんですね。
 確かにそれはそれで分かるんですが、でもその結果が「んー、E320CDIいいなぁ」「でも一番正解はE550だよなぁ」「でもどうせ年寄りはもうあんま乗らんし、C63AMGでもいいよなぁ」とか、あんた輸入車じゃなしにベンツ欲しいんだけちゃうんかという間抜け時空だったりします。

 と、本人に言ったらちがわい、的なことを言われました。曰く、「やっぱトルク欲しいよな」。
 全域爆発トルクの2GR-FSEに乗っててさらにトルクとか、一体どこまで狙ってるのよ…と思ったら、つまるとこ「どうせなら50kg・mは欲しいよな」
 あぁ、やっぱこのひとはワシの親父だわ、と心の底から思いました。

 でも、トルク爆発ならBMW550iでも同じなわけで、要求仕様がそれならば状況次第では「正解すぎてつまらん」ベンツにせずとも済む方法だってあるのです。
 つまり、そうするにはその”状況次第”、すなわち5シリーズが車として出来がよければ、逆転の糸口になりうるのです。
 自分の財布でなくても、だからこそ口だけは余計に突っ込む。そのためには、実際触ってモノがどうであるのかを自分の言葉で説明できなくてはならない。そんな西尾のライフワークを完遂するため、現役BMWユーザであるもっさんにご助力頂いた、というわけですね。

 もっさん、いつもありがとうございます。


 さて。

 いつもの如く13時集合を盛大に遅刻しもっさんち(正確には実家)に到着した我々は、早速東京臨海部にあるルノーのディーラーに向かいました。
 あれ、BMWは?と思うなかれ。もっさん主催の試乗ツアーの場合、メインディッシュに加えていつも副菜も用意して頂いているのです。以前「シビックRに乗ろうZE!」をやった時は、現行インプレッサWRX STIのスペックCというサプライズもありましたし、クサいところを突くのが実に巧いと思います。

 さて、今回のネタが何かというと…良くできたホットハッチとして一部で熱狂的な支持がありながらも、保安基準改正により日本国内での販売が出来なくなってしまった悲運(日本限定)のバカ車、ルーテシア ルノースポール(以下「ルーテシアRS」)、です。


 ルーテシア自体は、近年の欧州車の例に漏れず「ちょっと幅のでかいB〜Cセグメントハッチ」というふつうのファミリーカーですが、ルノースポールは違います。いわゆるフツーとは一線を画した、軽量コンパクト(とは言っても全幅は1770mmあるし、重量も1.2tあるんですけどね)なボディに、NAながらも高回転型にすることによりリッター100ps越えの202psを絞り出す2リッター4発ユニットを押し込んだ、時代錯誤もいいところのヴァカ車です。

 え、MSアクセラは2300ターボだからもっとバカだろって?いいの、あれはGTカーだから。GTカーは巡航用にターボ過給するというのが相場です。WWII時代のキ83とかキ46IVとか見ても、ね。グラントゥーリズモとはああでなければならない。


 とまれ、そういったヴァカ車に乗る機会なんぞそうそう無いわけですので、BMWがメインの目的とはいえ先にこちらを試すということに西尾が全く異存無いのは、これはもう当然すぎることです。
 といいますか、そもそも西尾は自分の車歴としてはMTのマツダFFハッチしか乗ったことが無く、BMWよりも遙かに身近…というよりも、ぶっちゃけた話西尾の視点からすると「ライバル」だったりするわけですね。気にならないわけがありません。


 さて、ルーテシアRSですが。ディーラーマンの「アツい」説明を聞いた後、早速試乗しました。

 乗った車は、既に国内在庫なしの白い「シャシースポール」というもの。ルーテシアRSには二通りの仕様があり、ひとつは「サーキットでも楽しい」のがウリの「シャシーカップ」、もうひとつの「町中でも快適」仕様が「シャシースポール」です。とはいえ、この両者で違うのは「レカロの有無」「アシのセッティング」「エアロの有無」だけであり、その他の基本スペックは全く同一だそうです。

 この中で一番差異があるのは、アシのセッティングのようです。「カップ」の方は文字通りのゴーカート感覚、バネもショックも締め上げて極力ロール量を減らし、ステアリングのギアレシオもクイックにしているとのことで、大分手が入れられているようです。
 一方、「スポール」の方は、いわゆるステレオタイプ的フランス車のイメージである「猫足」で、比較的ロールを許すセッティングです。いわゆる「ホットハッチ」というイメージからすれば、些か肩透かしかもしれません。
 但し、ロールを許すからといって、不用意に姿勢を崩すようなだらしない走りをすることはありません。ロールの量こそはあるものの、ロールスピード自体は極めて穏やか。懐の深さを感じるセッティングです。

 試乗はあくまで街乗りレベルですから、当然追い込んで走ってはいません。しかし、ひとつ段差を乗り越え、ひとつコーナーを普通にクリアしただけで充分分かります。しっかり固められたボディに支えられ、綺麗にアシが動く様が、ハンドル越し、シート越しにきちんと伝わってきます。
 また、スポーツ車にありがちな「ちょっとした凹凸でも尻に突き刺さるような突き上げが」なんてこともありません。寧ろその辺りのいなしは「柔らかい」とも思えるレベルで、同乗者から顰蹙を買うことも無いレベルと思います。

 乗り心地については、日本仕様の「スポール」が装着しているノーマルシート(セミバケットタイプの純正シート)もいい方向に作用しています。これが「カップ」になると前席はセミバケットのレカロになるそうですが、ことによると、この車の場合はレカロよりも純正シートの方がマッチングいいかもしれません。
 というのも、このシートの売り文句は「サスのセッティングした人間がチューンした椅子」であり、シートもこの車のアシにあわせた設定にしているとのことでした。

 謳うだけあり、少し走っただけでも良さは充分分かります。クッションは柔らかめではありますが、日本車の如く「座ったら一点だけずぶずぶと沈む」ようなだらしない様子はなく、面全体でしっかりと体を包んでくれます。さりとて、形状からするイメージとは裏腹に窮屈さは感じず、寧ろ安楽に座らせてくれるタイプのシートでした。
 それでもサイドサポート自体はたいしたもので、決して少なくないロールに対しても体が不安を覚えるようなことはありません。無論、サーキットなどで本気走りをするような性質のものではありませんが、そういうものを求める層はレカロ入れろ、ということなんでしょうね。

 いきなりシートから入りましたが、一方ドラポジそのものは…というと。確かに、きちんと操作は出来る配置にはなっているかと思います。
 但し、ポジションはあくまでフランス流小型車の文法ド直球。シートはベース位置自体がかなりアップライトで、ハンドルもペダルも上から抑え込むようにして操作する形となります。極端に言えば、キャブオーバーのトラックに通じるポジションでしょうか。低く長く座らせるスポーツカーとは全く逆の考え方で、「そっち系」の人には寧ろ違和感の方が大きいかもしれません。

 気になったのは、ステアリングのテレスコピックがないことと、独特のペダル配置でしょうか。開き直って椅子全体を思い切り前に出して、ハンドルを一番上に持ち上げてポジションをかなり前進させれば問題ありませんが、そうするとブレーキペダルだけは矢鱈手前に位置してしまいます。ブレーキペダルを基準にすると、ハンドルはもっと手前に存在していてほしいということになります。
 とはいえ、クラッチペダルはかなり奥深く設定してあり、アクセルペダルも随分と深い位置に存在しています。結果、クラッチとアクセルを踏みきれるポジションにするとブレーキは「踏みすぎ」になりがちになってしまいます。
 ヒール&トゥはタウンスピードではプロでもやりたがらないという話でしたが、これは初期制動の立ち上がりが急だからではなく、ペダル配置の問題かと思われます。正直、街中では多少鬱陶しさを感じました。

 また、シフトレバーは高い着座位置に対して明らかに低すぎます。元がファミリーカーなので仕方ないところですが、それにしてももう少しステアリングに近いところにある方が、ギアチェンジの楽しさも増すというものです。折角FF用MTにしては良好なフィールなのに、惜しい限りです。


 操作系ですが、全般的にかなり軽めの設定です。普段「男性専用車」のMSアクセラに乗っていることを差し引いても、かなり軽めのフィールであることは間違いありません。
 それも節度感を失わないレベルに留めてあるので問題ありませんが。普段重量感のある車に乗っている人は、これまた慣れるまで時間が必要かもしれません。

 軽めフィールで一番顕著なのは、やはりハンドリングでしょう。ステアフィールの軽さも去ることながら、操作を受け動き出すまでの車の振る舞いも、随分スピーディな印象を受けました。
 とはいえ、軽めフィールとはいえ以前試乗した現行インプレッサS-GTのごとき「一昔前のアメ車」感覚ではありません。ステアリング舵角に対して正直で、人間の感性に反した動きをしない、といった形だと思います。

 しかし、これが西尾の好みどまんなかかといえば…正直なところ、違和感を覚えたのも事実です。
 先日、香川より来襲したMC後モデルのNC型ロードスターNR-Aに乗る機会があったのですが、同じ「軽い」でも、フィーリングが真逆なのです。

 ロードスターの場合、操作系のアシスト量は本当に最低限で、質量そのものの軽さで車が限りなく素直に動くというフィーリングでした。走り出してよし、曲がってよし、止まってよし。こと「走る」ということについては、一切のストレスを感じなかったんですね。
 一方、ルーテシアRSがどうかといえば。確かに軽やかに動くし、素直に鼻先の向きが変わるとは思うのですが、ロードスターのどこまでも自然体フィールとは異なり、どことなく人工感を感じてしまうんですね。
 なんというか、かなり軽快な操作系のフィールに対し、車の動作がしっとり過ぎるのです。

 別に、「スポール」仕様のアシが大きなロールを許容することに問題があるわけではありません。そのこと自体は寧ろ西尾としては好みとも思いますし、安易に固める方向に向かわなかったことは立派とも思います。
 違和感を感じるのは、大きめのロールとそれ以外の点との間に、全体として若干の不協和音を感じるから、なのです。自然なフィールのアシに対し、その他のフィーリングがちぐはぐに思えてしまったのです。

 「カップ」とは異なり、「スポール」ではステアリングのギアレシオはノーマルと同一だった筈です。しかし、それでも充分クイックな設定になっており、かつパワステのアシスト量も多いため、操舵時の感覚としては車が「ハンドルを入れた瞬間動き出す」、つまりロールを最小限に留めた上でコーナーリングフォースが即座に掛かるような動きを期待してしまいます。

 ですが、アシのチューニングはそれとは真逆、アシのストロークを活かしじわっと曲がるような設定になっています。ロールが多く入る分、人間が入力した動作に対して少し遅れてコーナーリングフォースが立ち上がるような挙動を示すのです。
 絶対的にはロールをしても素直に動くようになっているアシですから、そこまで問題があるというものではありません。が、手足からドライバーが反応を感じ取った結果期待するフィーリングとは、些か食い違いがあるのも事実なのです。

 この手のホットハッチは、人間の感覚と車の動きが一致しているという点も重要な要素になってくると思います。操作系の味付けは「ルノー標準」の軽さなのでしょうが、これに合わせるならばアシの味付けももっとクイックにしてほしいところです。
 とはいえ、このアシ自体は非常に良く出来ているので、やはり操作系の味付けをもう少し穏やかにして欲しかったところです。手から伝わってくる路面の手応えを感じながらじっくりと操作できる、そういった設定の方がこの「大人のハッチバック」には合っているのではないかと思います。


 一方、パワーフィールですが。正直、これについては若干期待はずれだなぁというのが、西尾の偽らざる感想でした。

 それはまぁ、普段から2300のターボに乗っていれば絶対的なパワー感に乏しいと感じるのは当然なのですが、問題はそこではないと思います。
 一言で言えば、タウンスピードでのフレキシブルさに欠けるんですね。確かに上まで回したらきちんと馬力は出ていますし、絶対的には速いのですが…そこに至るまでの過渡特性に、若干の苛立ちを感じます。
 トップエンドでの性能でホンダのシビックRに対抗するのがこのエンジンの開発目的とのことでしたが、正直エンジンについてはシビックに明らかなアドバンテージがあると言うべきです。シビックのエンジンの偉い点は「トップエンドで高出力を発揮させながらも中・低回転でも適度なトルク」にあるわけですから、同じ系統としてハるには、もっと全体としてフレキシブルさを身につける必要があるでしょう。

 また、高回転型とはいえ所詮は4気筒。三菱の4B11の如きうんことは違いますが、フィーリングは人並みにがさつです。「戦闘モード」以外で上まで回す気が引けてしまう位には、気持ちいいフィーリングでないということになります。同じがさつでも、NCロードスターのLF-VEは何故か回したくなるフィーリングでしたから不思議なものです。

 「街中から峠道まで気持ちよく走りたい」であれば、センは細くてもいいですが回転フィールはもっと滑らかであるべき(この路線での理想はやはりKF-ZEですね)ですし、「ガンガンに速く走る」であれば、シビックと同じく「所詮2リッターNA」、絶対的な馬力がない以上速さは望むべくもない(幾らシャシの出来が良くとも、馬力以上に加速するのは無理)わけです。しかも、同じ路線のシビックには中低速からの立ち上がりで対抗できません。
 こう言っては何ですが、ノーマル状態ではエンジンのキャラクターが半端すぎて、車としてのイメージもぼやけてしまうように思えました。
 多分、この車は欧州ではパーツも豊富とのことですから、ガンガンいじって楽しむタイプの車なんでしょうね。吸排気をやりかえて、ついでにCPUもいじったりなんかして、もっとキャラクターを尖らせた方が本来のキャラクターに近くなるように思いました。


 あれやこれやと文句を散々言いましたが、それでも大枠としては非常に魅力的な車に感じました。魅力的だからこそ、もっと手を加えて自分好みにしたいと思うようになる、とも言えます。試乗の時は助手席だったヴぇちも「このロール感いいなぁ、ほしー」と涎だらだらでしたし、同乗者が苦痛にならずに楽しく感じる車というのは。それだけで偉いと思います。
 同じく文句タラタラだったインプレッサS-GTは「自分好みにしようとも思えない」、つまり「素性が悪すぎて箸にも棒にもかからない」でしたから、似たような評価に見えながらも実状は全く異なります。多分、この辺りの懐の深さが「自動車文化黎明期からずっと車作りを続けているメーカ」と、「1989年に突然変異で名車を作れてしまったカルトメーカ」の差、なんでしょうね。
 あ、念のため。同じスバルでも、現行インプレッサWRX STIスペックCは恐ろしく良く出来た車でしたよ。乗ってたら確実に人間がダメになりそうなほど速すぎる車で、自分の車として欲しいとは思いませんでしたけどね。

 とにかく、良く出来たホットハッチはいいなぁ…と改めて思った、そんな試乗会でした。


 …って、あれ、BMWは?


 ルノーの店長さんの説明がアツすぎて、気付いたらBMWに乗りに行く時間がかったというしょうもないオチでしたとさ、ちゃんちゃん。
 まぁいいんだ、ルノー楽しかったし。


 と、ここまでが去年末の話で、この年末年始で広島に帰省していました。
 で、親父に「結局車検どうするん?」と尋ねたら、「今回は通そうと思うてな」。おや、前回ゼロクラウンを3年で乗り換えたひとにしては珍しい…と思ったら、「じさまの施設代が毎月10万以上出てくしなぁ」。
 あぁ、そりゃベンツどころじゃないわな。頑張れパパン。

 てぇか、今のクラウンで不足しているところなんて欠片もないんですよね。タイヤしょぼい(225/45R18)のに非常によく走るし、車格の割に軽い(確か1650kg位しかなかった筈)から実は動きも素直で軽快、年寄りを乗せた超ジェントル走りから暴走族モードまで幅広くカバーする懐の深い操縦性に、デビューから5年以上経ちながら未だに世界最高峰の出来なV6エンジン、2GR-FSE。内装はまぁしょっぱいですが、オプション込みで650万円そこそこの車ならそんなもん、とも言えます。
 西尾が実家F-Xで気にしてるのは「今より走行性能がランクダウンしたらヤだなぁ」という点のみ、つまり現状維持なら現状維持でなにひとつ問題ないのです。

 そんなわけで、我らが「山陽道の白い悪魔」ことなのはさんは、また暫く活躍を続けるのでしたとさ。結局、BMWに急いで試乗せずとも全く問題なかった、というわけで。
 ここまで書いて気付いた訳ですが、よく考えたらなのはさんのレポートは未だに書いてなかった気がします。今度、電車の中でぽちぽち打ってみましょうか。


 以上の文は、昨年末にようやく購入したキングジム ポメラDM20を使用し、広島→新横浜の車内で打ちました。N700系のグリーン車は座面形状には不満が多々ありますが、肘掛けから出てくる机は便利で良いですね。そしてそれ以上に、やはりポメラが可愛くて仕方ありません。便利すぎますよ、この子は。最初に買ったDM10は年ちょっとで壊れてしまいましたが、今度はエディオンの問答無用5年保証があるので怖くありません。勝ったも同然です。


 慌ただしい年末年始もこれで終わり、明日からは早速仕事始めです。あぁめんどい。。

 そんな感じで、今年もいろいろとよろしくお願いいたします。西尾は今年も去年と同じように、クドく読み手置き去りの文をぽちぽちと書いていく所存です(反省しろ)。

 結局、ここまで通して読んだ暇人って何人いるのかな(ぉ


実写版マリみてを観にいく西尾市役所2010/11/14 [19時27分07秒]
絶対にハズしてるだろうと思いながらも、それでも怖い物見たさ&叩くなら実際見てからだとの思いのもと、港北に見に行く。
公開後1週間経ってるからもう誰もいないだろうなぁと思って劇場に足を運んだら、あれま、結構居る。少なくともマ新公開初日のららぽーと横浜の数倍は入ってる
客層は結構面白く、腐ってるお姉様方に混ざって、萌えの地平を突き抜けた結果戻れなくなった兄ちゃん&おっちゃんも結構居たりする。ワシは一人じゃないんだということに安堵しつつも、ダメだろこいつら。

して、映画のほうはってぇと…うん、ゆみすけのモノローグはのっけから棒マキシマムだし、舌まわってないよ舌。しょっぱなから「おし、外した!」という妙な達成感とひと匙の落胆が襲い掛かる。
でも、これも話が進むたびにどんどん慣れてくる。ゆみすけ以外も別に上手くはないんだけども、微妙なたどたどしさが「お嬢様学校の生徒ってことで無理矢理背伸びしてる感」になって、寧ろ心地よくなってくる。
…と思ってたんだけども、後になって考えるとそれだけでもない。ぶっちゃけ、出演者みんな時間を経るごとに上手くなってた。撮影にどれだけ時間かけたんか知らないけども、序盤のたどたどしさはただ単に中のひとが慣れてなかっただけだったと。…序盤、撮影し直したほうがよかったんちゃうか、あれは。

とはいえ、たどたどしいのは「背景説明」のあたりくらいまでで、肝心のお話の中身に入ってからは暖機も終わりそこそこ本領発揮してる感じで、不思議と安心して観ることができた。

敢えて言えば、薔薇様方が割と簡単に下級生の前で動揺してたのが、若干の違和感かもしれず。いや、原典はあくまで「ゆみすけ視点」ということで「雲の上の総司令」というフィルターがかかってしっかり者に「見えてた」だけでもあるんだけども、映画もゆみすけ視点であるわけだし、そこらはもちっと余裕のある姿を見せてほしかったかな、とは思う。薔薇様方の魅力は「余裕ないところを必死こいて見せまいとしている可愛らしさ」にあると思うので(ワシだけか?)、もうちょっと総司令っぽくってもいいかなぁという気はした。
でも、実際女子高生がどこまで見せられるかって言えば「こんなもんだよな」というのも確かなので、その点ではある意味いいバランスだったのかもしれない。

全く期待してなかったのにいざ観たらワシ的には大当たりってのは、まぁ金出した以上喜ぶべきことではあるんだけども、なんだろう、すげえ悔しい。
あぁ、力一杯断言するとも。このメンバーの「令ちゃんのバカ!」観たいって。


しないよP-kun2010/11/13 [23時33分57秒]
ずいぶん前からやもめだっつうの。


遠いからその手の情報に疎いのよm・U・m2010/11/13 [18時01分49秒]
パアくん,結婚するのか?!?!?わやになったって話しかきいてないんじゃけんど.


腰痛と視線痛でいさん2010/11/13 [15時11分19秒]
>腰痛くなくなる?
そうですにょ。
その上、かつての自分ボデーから潤んだ瞳で見つめてもらえましゅよ。エヘ♪


あ、あんたら西尾市役所2010/11/13 [14時07分06秒]
本当に、ほんとーに妻帯者なんだろーなっ!?
ぱっくんは南米から帰って来たら妻帯者になるっぽいからいいけども、特にウタさんと少佐!

◎魚雷先生
怖くて起動できないというアマガミと同じ末路を辿りつつ。
いっぽ踏み出すためにはどうすればいいのでしょうか。

◎うたさん
あれはあしにもでかいっす。

◎ぱっくん
自分のヨメこそどーするんですかっ。

◎匿さん
その発言は全世界のうち100億人程度敵に回してますよ、ヒンヌー教徒の力舐めちゃいかん。

◎少佐
厨房がノッてますとかいうステッカー売ってるのを脈絡なく思い出しました。

◎はれるん
体位とか電位とか、文系にも分かる言葉で説明してくださいよっ。

◎でいさん
あ、入れ替わったら腰痛くなくなる?


だーから、ワシは「ヨメが居たら体の半分台所でパンツ一丁のまま朝になってることがなくなるのか」って訊いてるんですっ!
ああ今日も気付いたら朝だったっつの!正確には昼前だったけど!!


細身好きじゅでい2010/11/13 [13時50分01秒]
ちゅまり、SUDOさんとドザさんの精神が入れ替わればオケ。


なるほどSchump(クサレ外道TM2010/11/12 [23時46分28秒]
そういう体位なのか。


違わないのはく〜2010/11/12 [20時33分43秒]
ドザがSUDOさんの「乗物」だという事実


いやそれはちがうSUDO2010/11/12 [15時44分47秒]
 ひんぬうというのは、細身が前提にあるのです。


それは違うよSUDOさん匿名まなぶ2010/11/11 [17時07分12秒]
ドザはトップとアンダーの差が無い、つーか、逆転しているチョーひんぬう(またはえぐれ)だと思います。


残念だがSUDO2010/11/11 [15時42分03秒]
 僕はひんぬうスキーなので、ドザはタイプじゃないんだ。


つまりうた2010/11/11 [13時16分00秒]
ドザが婿入りすれば、デカいウチもちょうど良くなる・・・と。(笑


いやP-kun2010/11/11 [11時59分40秒]
SUDOさんがどざの嫁になればいいのです。
円満解決。


SUDO2010/11/11 [01時58分18秒]
 先日「俺の嫁」http://www.if-lupinus.com/oreyome/貸したじゃないか!
 やっぱり借り物では駄目で買えということか、もしくはさっさとプレイして妻帯者になれということなのではないかな。


健康診断西尾市役所(仮)2010/11/10 [23時56分01秒]
今年もこの季節がやって来ました。今年から「35歳以下は採血検査しない」というコストダウン仕様で、健康診断じゃなしに身体測定だろこれという突っ込みはさておき。
今年も「見た目に全く見合わず健康そのもの」、尿X線問題なし、血圧も若干低めの平常値、身長体重は平年通りで視力も相変わらず裸眼で大抵のことはできるレベル…という、相変わらずの面白みも突っ込みどころも何もない結果でした。
まぁ当然体重と腹回りの口径が以下略なのでメタボ診断は余裕で引っ掛かるわけですが、引っ掛かったところで怒られて罰金払わなきゃならんのは日立健保なので知ったこっちゃないわけで、全く問題ありません。
食生活はー、ラーメン二郎うまいですよねー、あんた治す気ないだろ、何故ばれたし、という例年通りの問診で〆かなぁと思ったら、今年は最後にひとひねりほど。

身体で調子悪いところはと訊かれて、「5月末に酔っ払いゆとりに追突されて腰が以下略」って説明したら、「とりあえず腰あっためろ」と言われたわけですよ。これについてはまぁ普段お世話になってる整形外科でも言われてるわけですが、産業医曰く「寝る時に腹巻して寝なさい」とのこと。整形外科で聞いてたのは「風呂であったまれ」だったので、これはちょっとした盲点。
して、答えは。

 ○  ○
 ( ゜д゜)<ここ半年寝巻き着て寝た覚えないんで、まずはそっからってことですねー

 @  @
 ( ゜д゜)<あんたはまず嫁貰え←今年度検診の医師所感


妻帯者の皆様へのQ:もし嫁が居たら、電気つけっぱのままPCの前で寝落ちしてパンツ1丁で朝チュンなんてことなくなるのでしょうか?

誰か教えてください。


西尾市役所(狩)2010/10/16 [22時13分35秒]
甚八が既に3枚ほどチケをmixiでバラまいたとかゆうてますが、残り1枚あるのでおkです。

とりあえず、ワシらは
・0600時大船
・0730〜0800時あたりに下井草
・そっから30〜60分もあれば車で朝霞着くんじゃね?

ってなことで、0800時〜0900時目処に和光市駅界隈に突っ込む予定です。
そのあたりの時間に、和光市駅南口の…そーですね、ケンタッキーがあるみたいなので、そこの前あたり合流にしましょうか。

西尾の自爆コード、持ってますっけ?持ってない場合は「uskbody@hotmail.co.jp」まで今すぐアクセス(誤った用語の使い方)。


いやまてSchump(クサレ外道TM2010/10/16 [21時28分58秒]
集合時間と集合場所を教えてけれ。間に合うようなら都合をつけるです。


なんというか西尾市役所(駆)2010/10/16 [20時28分42秒]
陸式、人気ねーなぁ…
ってなわけで、明日は魚雷先生、ワシ、甚八か。


とりいそぎ告知西尾市役所(仮)2010/10/14 [08時24分05秒]
あまりチケット、夜が明けたら4枚に増殖していたようです。
どんだけ人気ないんだ、陸式。

新型戦車が見れるのは陸上自衛隊だけ!な感じだと思うんで、奮ってご参加ください。


告知&募集っぽいもの西尾市役所(仮ぐらしのスカリエッティ)2010/10/13 [22時24分12秒]
来る10月17日(日)、中央観閲式の予行演習が、埼玉県は朝霞訓練場にて執り行われます。
で、我が腐れ縁たる海上自衛官 甚八(なつかしキャラ)が、何をトチ狂ったか6枚ほど券を入手しやがったようです。
とりあえず、西尾と甚八と(昼休憩飯食いながら甚八からTel受けてたら観閲式を観艦式と聞きまちげーて、認識まちげーたまま「観艦式いきません?」とTelしたら、「わかったいく」と答えた)魚雷先生は出向く感じですが(………でよろしいでせうか、メールした通り素で間違えてまいた>魚雷先生)、残り3枚が宙に浮いてる状態です。

というわけで、その3枚分を有効に使ってくれる猛者を募集します。

実施概要は以下の通り。
・実施日
 10月17日(日)
・場所
 埼玉県 朝霞訓練場
・日程
 0700:開門、装備品展示開始
 1030:予行演習開始
 1200:予行演習終了
 1220:音楽隊演奏開始
 1300:音楽隊演奏終了
 1500:装備品展示終了、閉門
 ※入場は0930時までに終了してるとグッドだそうです。
こんな具合です。

釈迦に説法かもしれませんが、今年の目玉商品と思われるもの。
・新型戦車が見れる?
・新しい飛行艇とか新しい哨戒機が飛んでくる?といいなぁ(願望かよ)
・音楽隊演奏ってあの「大砲ぶっ放す曲」?(クラシックはさっぱりわからん)
・税金の使われ方を市民として監視できる?(というもっともらしさ)

ってなわけで、同行希望者、いません?


中国地方のバスSchump(クサレ外道TM2010/08/06 [22時53分42秒]
http://www.engadget.com/2010/08/02/china-to-build-ginormous-buses-that-cars-can-drive-under-video/
ここに貼るしかないと思った。


お答えしますSUDO2010/07/18 [02時02分46秒]
 既に本人から「嫁」であるとの宣言をいただいております。


予想してから見ようSchump(クサレ外道TM2010/07/18 [00時49分53秒]
これは西尾の【@嫁 A姉 B母】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11272579


はぁJNR-A常三郎2010/07/02 [13時10分20秒]
仕方ないマツダ祭限定復活。
http://circuittrial.nr-a.com/


のりもの。Schump(クサレ外道TM2010/06/21 [23時30分19秒]
http://www.aoshima-bk.co.jp/kokuchi/lovep/index.htm
マツダだから仕方ない。


とりいそぎ西尾市役所2010/06/18 [00時31分39秒]
本郷台にファミレスなんぞない!


師匠からの伝言(意味が分からんけど伝えておきます)伝言でまなぶ2010/06/17 [23時33分57秒]
本郷台のファミレスで待ってる。
口プロレスじゃ負けないぜ。
泣くなよ。


最寄り駅平塚まなぶ2010/06/15 [09時18分38秒]
私は平塚市役所前、猫さんは妻田か元町ですねぇ。


橋本−三ヶ木猫ノ宮2010/06/14 [22時44分37秒]
なんかかつての京王相模原線の計画みたいですにゃー。


こんなページがあった。平塚まなぶ2010/06/14 [21時23分16秒]
世の中やっぱり同じようなことを考えてる人がいるなぁ、と。
平塚―厚木、平塚―伊勢原、平塚―秦野、なんて私(まなぶ)の空想鉄道そっくりやん。
てか、どこに駅を置くべきか(人口密集具合や移動利便性)を考えると、おのずと同じになっちゃうのかな?
http://www16.plala.or.jp/caw99100/kana/kana.htm


色々と泣けるよねSUDO2010/06/14 [15時52分23秒]
 まあ、空気を読まずに泣けるサーキュレーションを投下して、更に号泣させてみるテスト

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11038435


テレビ視聴おかえり1352010/06/14 [00時56分48秒]
 特番やってないかと、さっきつけたらなんか玉蹴りやってた。
 終わったからBSに変えたら、やっとニュースが。

 すごい絵ですなこれ。リアルタイムに見てたら号泣したかも。


でーい西尾市役所2010/06/13 [23時51分26秒]
結局ニコ生とユースト並行してたわけで。

ちきしょう、目から鼻水が。

◎Schumpたん
 ウリも魚雷先生から電話で教えてもらったニダ。

◎ヴぇち
 未来の乗り物だろうがよ。


ここで質問ハイトク2010/06/13 [23時11分19秒]
はやぶさって乗り物か?


ふふり。Schump(クサレ外道TM2010/06/13 [23時10分12秒]
Ustで見ていた俺、勝ち組。


orz西尾市役所2010/06/13 [22時04分24秒]
サーバが脆弱すぐる…


勢い余って西尾市役所2010/06/13 [13時38分12秒]
http://live.nicovideo.jp/watch/lv18265557
思わずプレミアム登録してしまいました。
明日年休取れるなら相模原で祭りに参加してくるわけですが、小隊指揮官という名の小間使いは、病院に行く時間すらですね(泣)

敢えて穿った見方をして色々知ったか言うことは容易いけれども、素直に偉業を称えるという姿勢も大事なんじゃないでしょうか。どこで誰がとは言いませんが、どっちを見た素朴な感想です。

◎Schumpたん(お隣さん)
 萌えた。

◎SUDOさん
 ぶん殴ればいいや♪


サーキュレーションねSUDO2010/05/22 [22時24分04秒]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9649332
 ドザの萌えは少しピントが違うからこゆのだって思うな。


サーキュレーション動画Schump(クサレ外道TM2010/05/22 [21時17分24秒]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9697186
乗り物じゃないけど、乗り物は作るだろう。


おにぎりタイム(なかやすみ)西尾市役所2010/05/18 [23時31分27秒]
 よく考えたら、ハルトマンといいあふぅといい、西尾、あれだけ数乗っておきながらまともな型式写真を撮れてなかったりします。
 折角なので、それぞれのまともな型式写真を入手し次第、比較を書くことにしましょう(と、筆が進んでないことの言い訳にしてみるテスト)。
 そんな感じですので、オーナーの方々には公式側(左斜め前)から撮影した写真のアップロードを希望致します。<無茶振り


 というわけで、軽くヲタネタをば。

 今期のTVまむが曲は…いや、「も」と言うべきでしょうか。ここ数期続いている不調を相変わらず引き摺り、調達したのはけいおんのOP&ED、本編は見ていないけれども曲は好きな薄桜鬼のOPのみとなりました。
 曲以前に、視聴継続している作品が実質けいおん一本のみとなっている現状がある以上(ナイトレイドは「どこまで駄目さを引っ張れるか」という点でのみ惰性で継続しています。あ、でも桜井さんは萌え)、調達数が少ないのはある意味当然ではありますが…それにしても寂しいものが。
 でも、けいおんは曲もいいんですが…えぇ、姫ですよ、姫。
 

   _  ∩
 ( ゚∀゚)彡 ひーめ!ひーめ!
  ⊂彡


 一方、新規調達という点に限って言えば、今更ながらマクロスFのEDなぞ調達してみました。この曲ですね。
 

 …流行の周期を何周無視してるんだって感じですが、マクロスFを「なんとなく流行に乗るのがムカツク」という天邪鬼精神全開でシカトぶっこき…という名目でその実「1話の録画を忘れただけ」という間抜け時空全開でスールしちゃって以降、フックすることがなかったんですね。

 あ、そうだ。マイマイ新子を公開初日に見に行った時、「マイマイ新子のパンフレットください」って売店で言ったら、「マクロスF劇場版」のパンフレットを出されたなんてことがありましたっけ。
 お前「マ」しか合ってないだろ人の話聞いてんのかゴルァ>ららぽーと横浜の中の人とか色々思うところはありますが、確かあの時マクロスFは敵認定したなんてことはありましたね、そういえば。

 それはとにかく。
 グンマさんの好みではないのか、最新アニソンが流れていることが多いグンマカーの車内でも、流行当時も流れていませんでした。「グンマ車内で『この曲なに?』>購入」という、西尾のTVまむが曲調達フローで一番多いパターンのスタート地点を飛ばした以上、聴く機会が無かったのは止むを得ないといったところでしょう。
 (注:西尾、基本的に超絶ものぐさなので、自分で何かを発掘するということが殆どなかったりします)

 ではどこで…というところですが、初めて聴いたのは魚雷先生のXFで…だったでしょうか。XFかあふぅかは覚えていませんが、ともあれ魚雷先生の車の中で初めて聴いたのは確実です。

 西尾、このテの演歌入ってるノリノリな欝系曲が実に大好物で、歌会で使うネタとしても一番多いのがこのテの曲だったりします。ヴぇちがオチがどこにあるか解らんと絶賛する類ですが、ヴぇちが嫌いな曲は大抵西尾のツボにハマるのが面白いところですね。その逆も概ね9割以上の確率でハマるのも、最早お約束といったあたりです。

 しかし、聴いた時は「(・∀・)!!」と静かに盛り上がっていても、家に帰る頃には忘れているのが西尾クオリティ。なんだかんだで、曲名を控えることもなくダラダラと半年ほど引っ張ったかと思われます。
 半年引っ張った分、CDを調達して以降のここ数日は、会社の行き帰りでヘビーリスニング状態。脳内にも延々とエンドレスでBGMとして流れている状況です。一旦ハマると、ある程度飽きるまで延々と繰り返し聞き続けるのが西尾の癖ですが、漸くなんとか歌会でもネタに出来る程度に把握できてきた気がします。

 傍から見れば今更感バリバリでしょうが、西尾的には「これが最新モード」なのです。流行?そんなものがどれほど役に立つというのでしょう。
 一般人と歌会をする機会がない以上、他人の好みを云々する必要も全くありません。ヴぇちが「( ゚д゚)」であろうと、他の誰の好みでもなかろうと、「歌いたいから私は歌う!」のです。

 つうわけで、歌会してえぞ>皆の衆


 それにしても、車の中でMP3を聴くにあたり、曲名がきちんと表示される環境は何気に羨ましいですね。グンマさんはハルトマンのAUXジャックにMP3プレーヤーを差し込んで聴いていますから、当然プレーヤーの液晶を見れば現在再生中の曲名が分かります。
 また、魚雷さんちのあふぅがどうかといえば…USBメモリ対応の社外品ナビに直接USBメモリを接続し、その中に入っているMP3を再生しています。ナビの機能ということで、ファイル名等の情報がきちんと日本語表示されて、これまた今何を再生しているのかが分かるんですね。
 一方、うちの醇子さんは…確かにMP3対応環境ではありますが、外部入力ジャックは装備されておらず、CD-RにMP3をデータトラックとして焼き込んだ円盤をCDドライブに突っ込み、そのままフォルダ管理により再生するという仕組みです。
 CD1枚分のMP3を再生できますから1枚あたりの曲数は結構な数になりますが、情報表示機能は全くハルトマン・あふぅの足元にも及びません。オーディオの表示機能はセンターコンソール上の赤黒2色液晶のみ、当然日本語表示機能は無く、データ円盤を作成した持ち主ですら「この曲なんだっけ?」という始末です。

 ナビ本体は要らないのですが(何せあっても使わない、どころか積極的に無視をする)、MP3情報を表示する機能として、センターコンソールに液晶画面があってもバチは当たらない…のかな、などと考える今日この頃です。


ゴミはゴミ捨て場に西尾市役所と300kmの巡航2010/05/18 [01時17分53秒]
 確かに、一私サイトの投稿という、ゴミ捨て場の落書き程度の代物を国益だとか喧伝する姿勢は控えめに言って正気かと思いますし、ぶっちゃければ漫才師に向いていないことはよく分かると思います。
 でも、それの揚げ足を取って余計に混ぜっ返すのは同レベル乃至それ以上のスカタンだと思うんですよね。

 確かに、それをネタに現在進行形で飯を食い、命を張ってる人が居るのに、それをネタにした居酒屋論議を崇高なものとする姿勢は趣味人としてどうかと思いますけどね。それは分かるわけですが、同じところにぶら下がってどうするんだと。


 といった雑感はさておき、新潟です。
 とりあえず、盛況でなによりでした。小さい劇場ではありますが、9割以上は座席も埋まっていたのではないでしょうか。絶対的な動員数としては小さくても、こうやってじわじわと見た人の数が増えていくというのは、上映初日からある程度状況を見続けてきている立場としては嬉しい限りです。


 今回、新潟までは「マッドハウス公式便」ということで、マッドハウス所属の陸攻に便乗させて頂きました。関係各位には、心の底から限りない感謝を。
 これが、今回我々を新潟まで送り届けてくれた陸攻です。
 

 往路はマッドの松尾Pさまに運転して頂き、帰りは仕事上がりの松尾Pさまがお疲れだろうということで、西尾が運転して帰りました。西尾としてはなんだかんだで新潟〜東京程度の距離は「目と鼻の先」程度の感覚なので、銭金を全部出して頂いた分労務提供くらいはしないと、ということです(燃料代については杉本さんも。どうもありがとうございます)。


 さて、陸攻ですが。見ての通り、現行型の日産セレナです。エンジンはMR20DE型直4/2リッターの137ps。パドルシフトなしのCVTを介して1.6tちょっとの車体を引っ張ります。グレードは不明ですが、ハイウェイスター等では当然ないので、足回りは当然標準設定そのままのはず。いわば、「素」の状態です。

 西尾、MTは運転し慣れていますがAT(CVT含む)は普段から運転することがなく、しかも背の高い車を運転する機会もそうはありません。前回ミニバンを運転したのは、魚雷先生の家車だった車椅子仕様ノアを運転した時ですから、かれこれ1年以上は経っている筈です。
 そんな西尾ですが、セレナに慣れるまでにそう時間はかかりませんでした。

 ドライバー交代した関越の黒崎PAで、運転前にぐるっと車の周囲を点検した上で運転席に潜り込みます。ペダルの位置を確認した上で、シートの位置をセット。ステアリングは…チルトの操作方法が分からない(泣)。とはいえ、一番上にセットしてあるデフォルトの状態が調整の幅の中では最適だったので、シートバックの角度を微調整し対応します。
 ペダルの位置は、足のサイズが大きいと若干アクセル踏む時に靴が引っ掛かる可能性がありました。そのため、ドラポジはブレーキを蹴り込めるほうを優先した形で調整します。具体的には、シート位置を一番下に下げ、座面は若干後ろ寄りにセットします。こうなると、ハンドルと上体が離れてしまうため、背凭れを起こして両肩をシートバックに押し付け…よし、OK。

 乗用車系のプラットホームと共通の部分が多い&コスト面での制約が大きい以上難しいとは思いますが、適切なドラポジを取るためにテレスコピック調節機構が欲しいところです。が、まずは及第点といったところ。


 ガソリンを補給し、合流路を駆けって本線に合流します。ウインカーをONにしながら、アクセルは当然床までベタ踏み。合流路では一気加速が基本です。
 アクセル全開ではありますが、最大出力発揮回転数の5200rpmではなく最大トルク発揮回転数の4400rpmで固定となっていました。CVTの耐久性を考慮すると余り高回転で回したくないのかもしれませんが、何のための最大出力なのでしょうか。
 5名乗車で実質120psしか使っていないということですから、エンジンは唸りを上げながらも当然の如く加速はきわめてジェントル。合流路をフルに使って離陸速度に到達し、本線に合流します。

 2ペダル車ですから、当然アクセルを放してもエンジンブレーキは期待できません。しかも、セレクターレバーには「D」レンジと「L」レンジしかなく、「L」レンジの設定が分からない以上速度域の高い高速道路では使うわけにも行かず…ということで、必然的に速度調整は早めのアクセルオフによるエアブレーキ(=ミニバン車体による空気抵抗を用いた減速)&フットブレーキに頼ることになります。
 幸い、深夜ということもあり車の数が少なかったので、速度調整が必要そうな局面では早めのアクセルオフで対応できましたが、車の多い日中の高速道路は若干辛いかもしれません。

 パワートレインとしては全般的にアンダーパワー、しかもエンジンも回して気持ちいい性格ではなく、CVTも極力エンジンを回したがらない性格のため、加速性能については期待してはいけません。ミニバンですから、そんな加速を求めることもない…ということでしょう。

 では走りがダメかというとそうでもなく、実はこれが結構きちんと走ったりします。シャシ性能、これで結構高いんです。

 最初は様子見のため100〜120程度の巡航、その後慣れてきたので関越トンネルまでは130巡航、以降は大体の癖がつかめたので更に上乗せして…といったペースで走りましたが、そういった走りが安心して出来る程度には、シャシの性能はよく纏まっています。

 まず、ステアリングの応答性能が適度にダルで、電動パワステにありがちなアシストの急激な立ち上がりがなく、運転していて非常に楽でした。パワステのアシスト量はドライバーが慣れればいいだけの話なので絶対的なポイントではありませんが、一方ドライバーが癖を掴みやすいということは、それだけ確実な操作に繋がるということでもあります。これは純粋に評価に値する点だと思います。

 また、サスペンションの味付けもきちんとしていました。基本的に重心は高く、コーナーではロールも大きめです。しかし、ロール速度自体は抑えられており、安心してタイヤに荷重を掛けて走ることができます。
 これについては、フロントとリアの接地バランスがよく出来ていることも評価ポイントとして挙げることが出来るでしょう。多人数乗車の高速道路なので積極的に振り回したりはしませんが、ややハイペース気味程度でRの小さなコーナーをクリアする際に、アクセルオフによる減速で荷重を軽く前に入れてやれば、実に安定した姿勢で回ることができます。リアが必要以上に粘らず、さりとて接地が不安定になるほどでもなく、自然に車体の向きを変えることができます。
 プアなタイヤサイズと車重を考慮すれば、前軸のスタビリティは賞賛に値する出来だと思います。
 少なくとも、操縦性についてはインプレッサS-GTやブレイドマスターよりも、遥かによく出来ているという感想を持ちました。数が売れるファミリーカーである以上、きちんと走ってくれるのは非常に有難いことです。ドライバーとしても、周囲の人間としても。

 結果、ドライバーとしては不慣れな車であるにも関わらず、2時間半程度の巡航を気持ちよくこなすことができました。ノアの時にも感じましたが、最近のミニバンはよく纏まっている…というよりも、下手したらプラットフォームが共通のセダンよりも、作り手側が真面目に作っているのかもしれません。
 但し、基本的にディメンションとして不利なことには違いありませんから、無理無茶は絶対禁物です。あくまで道具として、非常によく纏まっているという点で、高い評価を与えられる車だと感じました。


 とはいえ、自分の車として欲しいかと言えば、絶対にノゥと断言できますけどね。西尾にとって車は趣味、道具として求めているわけではありませんから。



 で、マッドハウスに帰還したところで、杉本さんからステキプレゼントが。こんなのこれのフルボイス版です。
 実は西尾、後者は凄く好きな作品であり、フルボイス版は購入を検討…したけど金がなくてやめたという経緯があります。これについてはひたすら感謝あるのみです。
 けど、前者は……なんといいますか、幾ら代休だからって日中に見てる自分を無性に殴りたくなりました。なんでしょう、この感覚。
 なんというか、グンマとSchumpたんに見せたい感じですね(謎)。


 ウチュー人さん、まさにその通り。シルバーメイドさんの従姉妹ともあろう子が、家庭的でないわけがありません。
 (ガソリンの)お掃除も得意ですし、頑丈で風邪知らず。いい子ですよ、ほんと。
 なんかドライバー側に全開加速時には当て舵を当てる癖がついてる気がしなくもないですが、気のせいですよね、きっと。


家庭的…ウチュー2010/05/16 [14時21分24秒]
そ、そりゃ何たって元を辿れば「ファミリア」だもの、家庭的に決まってるよね!よね!(゜∀゜) うちのシルバーメイドさんとは従姉妹みたいなものだし…。


おにぎりタイム(中) 西尾市役所と3000kmのオイル交換2010/05/14 [00時32分24秒]
 しかし、西尾は思うわけです。41ばむちに書いた通り「同じアパートにNCロードスターさえいなきゃ、多分後期NCはカガさんじゃなくてワシが買っていた筈だ」とか、「そもそも翻ってみれば、ワシってWRCスキーってことで三菱車に乗る筈だったんじゃん」とか、結局MSアクセラに乗ってる現状に「どうしてこうなった?」という感は拭い切れません。
 でも、それらはまだいいんです。NCについては、愛知でコペンに乗る度、花小金井でNCの展示車を触るたび、「ワシの座高にはきついな」とか「この低さ、腰痛もちにはチャレンジングすぎる」とか、なんだかんだで納得してしまうんですね。
 三菱?現行ギャランのターボにMTがあって、かつ4B11がうんこエンジンでさえ無ければ逡巡することもあるでしょうが、現状があれでは迷うほどのこともありません。

 しかし、RX-8は違います。切れ良く気持ちよく回るエンジン、ほどよいサイズ、適度に低い車高、扱い易い軽さ、値段の割に完成され切ったシャシバランス、多すぎず少なすぎずのエンジンパワー。どこを取っても、ランティス中古からカーライフを始めた西尾の嗜好のどまんなかを突いていやがるんですね。
 そんな車がごく身近に2台も転がっている、なんとももどかしく、そしてある種贅沢な環境だなぁと思います。


 え、そこまで言うならお前がRX-8買えば良かったんじゃないかって?いや、それはそれで確かにその通りなんですけども、普通に買えばRX-8と同程度の価格となるMSアクセラが約100万程度安くなるとか、担当の営業さんに「MSアクセラ、西尾さんに買ってもらいたいみたいなんですよ」とか言われたらそりゃ折れちゃうじゃないとか、FF世界最強車(当時)の肩書きはヴァカ車スキーとしては無視できないじゃないとか、まぁ色々あったんですよ、いろいろと。
 実際、ハルトマンなりあふぅなり運転してる時は「なんでRX-8買ってないんだ!?」と思いながら、醇子さんのシートに落ち着いてクラッチミートした瞬間「いや、やっぱこれだよ」などと心の底から安心している自分も居たりするわけで、やっぱりそこは嫁にするなら家庭的で安心できるむしゅめがいいということでしょうか。


 で、だから惚気話などどうでもいいんだって。つうか相変わらず無駄に長いですね、前置き。


 まず、グンマさんちのハルトマンと魚雷先生んちのあふぅについて、それぞれ軽く概要を説明しておきます。

 ともに、FMCに近いMCを経た後期型RX-8であることには変わりありません。また、何れも6MTなので、基本的には同じ車であると考えて良いと思います。伸さんが黄色いRX-8に乗られているとのことですが(そういや写真見たこと無いな)、あれは前期モデルかつATなので、今回話題としている2台とはかなり別の車と思ったほうがいいでしょう。

 では、どこが違うかとなると…

◎グレード
 ハルトマン:タイプS(おねだんコミコミ315万)
 あふぅさん:タイプRS(おねだんコミコミ399万)
  →グンマが先行してタイプSを購入したため、魚雷先生の選択肢事実上消滅。

◎外装
 ハルトマン:マイカ入った黒、エアロ前中後とも完全未装備
 あふぅさん:イメージカラーの青、RS純正フルエアロ完備
  →つまりは両方ともデフォルト。

◎タイヤ・ホイール
 ハルトマン:225/45R18、純正18inAW(結構重い)
 あふぅさん:225/40R19、純正BBS19inAW(かなり軽い)
  →これもデフォルト。タイヤ銘柄はともにBSのポテンザRE050A。

◎サスペンション
 ハルトマン:スポーツサス
 あふぅさん:RS専用ビルシュタイン強化サス

◎車体補強とか
 ハルトマン:特になし
 あふぅさん:サブフレーム内ウレタン充填(RS純正)

◎走行系OP
 ハルトマン:なし
 あふぅさん:ブレーキライン・クラッチライン強化(ともにMS製)
  →あふぅさんは新車時にディーラーOP装着。

◎オーディオ
 ハルトマン:ナビなしCDデッキ+BOSEサウンドシステム
 あふぅさん:標準4スピーカ+パイオニア製メモリナビ
  →ハルトマンは確か7スピーカー。

◎前椅子
 ハルトマン:純正スポーツシート@ファブリック
 あふぅさん:RS専用レカロシート@ハーフレザー
  →表皮はリアシートも前と共通。

◎内装OP
 ハルトマン:なし
 あふぅさん:MS製ニーパッド(左右)・青色イルミネーション・カーテンエアバッグ・アルミ製助手席フットレスト


 こんな感じになります。
 何気にインテリアの差異が大きいのが意外な点ですが、それ以外については純粋にタイプSとタイプRSとの差異と見て問題ありません。
 これらによってどう違ってくるのか…については、また次回に。

(大半を前置きに消費しつつ次回に続く)


おにぎりタイム(上)西尾市役所と5000rpmのしばり2010/05/10 [23時38分01秒]
 この土曜、うちの醇子さんのオイルが前回交換から5000km突破&下井草ぱにぽに基地のあふぅさんが3000km達成間近ということで、花小金井まで連れ立ってオイル交換してきました。

 普段「最廉価オイルを3000kmサイクルで交換してる」醇子さんともなると、流石に5000kmも乗るとオイル性能の低下は覿面。オイル交換したら「エンジン換装したんちゃう?」と錯覚する程度に調子がよくなりました。
 ここで「もうちょっと高いオイル入れて5000km程度は引っ張ったほうがいいんじゃないか?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。ところがさにあらず。醇子さんの心臓部であるL3-VDT、ただの直噴ディーゼルターボエンジンと思いきや、超ロングストロークの中排気量ターボエンジンということもあり、熱負荷が尋常じゃないんですね。
 しかも、オーナーである誰かさんがバカみたいに上まで回す運転しかしない上に長距離高速巡航がやたら多いもんだから、平均よりも熱負荷は高いわ煤は吹きまくりだわで、すぐにオイル&オイルフィルターが駄目になるんですね。

 えぇ、最初は行きつけの自動交代でちょっといいオイルとか入れてましたよ。でも、3500kmも走ると明らかに熱ダレと思しきフィーリングの悪化が来て、4000kmにもなるとオイルも真っ黒、アイドリングにも若干振動が…ってな具合で、何のことは無い、マツダ純正の最廉価オイルと何も変わりませんでした。
 因みに、駄目になったのはカストロールの100%化学合成オイルでした。化学合成だろうが一流ブランドだろうがなんだろうが、熱加えるとそりゃ駄目になりますよね。何せ、L3-VDTは街乗りでもタービン温度300度、ちょっと頑張ると400度超過がザラらしいので、まぁそんなもんなのでしょう。

 なお、L3-VDTエンジンのオイル交換頻度はメーカ指定値で「ノーマルコンディションで10000km、シビアコンディションで5000km」ですが、当然フィルター交換も同様の頻度で求められています。
 L3-VDT、どんだけカーボン堆積しやすいんでしょうか。


 とまぁ、それはとにかく。おにぎりです。

 あふぅが3000kmを目前に慣らし最終段階ということで、一旦醇子さんを下井草に置いた上で、晩飯に出掛けるついでに西尾もハンドルを握らせて貰いました。

 とはいえ、あくまで「3000km目前」ということで慣らしはまだ未了、5000rpmしばりはまだ健在で、ドライバーにはしんどいことこの上ありません。
 いえ、低回転域でのフレキシビリティが足りないとか、そういうことは決してないんですよ。フライホイールを軽量化し、かつ強化クラッチを入れていた前車ランティスにおいてさえも、西尾は街中だと2000rpmしばりを普通に行っていました。あのランティスに比べればあふぅの13B-MSPは低回転トルクも十二分にありますし、そもそも1000rpm台のフレキシビリティでは2300ターボの醇子さんに勝っている感じでもあるので、辛いことは何一つないのです。

 では何が、となると…オーナー指令、「2000rpm以下使用禁止」が、ですよ。

 これ、結構辛いです。別にアクセル操作が面倒になるとか、ギア一個落とさないと駄目とか、その辺りはどうでもいいんです。寧ろ、西尾は「何は無くとも高回転は維持」が基本のひとなので、回転数を上げるのは全く問題ないんです。
 但し、グンマさんちのハルトマンでも「一回乗ったら最低一回は『ピー』を鳴らす」のが西尾のジャスティスでもあるわけで、しかしあふぅは慣らし最中なわけです。
 更に言えば、ハルトマンやあふぅの6ポート噴射13B-MSP、3000rpm越えたあたりから「エエ音」になり始め、4000rpmあたりからは「そのまま一気にピーまで回してね」と訴えかけてきます。
 アクセルハッピーな西尾、男なら回転数上げてなんぼでしょと訴えかけてくるエンジン、5000rpmしばりの運転制限。

 な ん と い う 焦 ら し プ レ イ 。

 いや、確かに分かるんですよ、高いギアで低回転で引っ張るのはエンジンに負荷かかりますから、慣らし中はあまりやりたくないとか、理屈では分かるんです。えぇ、分かってるんです。
 でもね、やっぱりエンジンに「ほーれ、回さないのー?」と唆され続けてですね、それでも回さないのは…右足がぷるぷるするわ、お脳の方が煮え煮えになるわ、ある種の拷問に近いわけですよ。
 はっ、魚雷先生はひょっとしてこれを狙ってた!?<被害妄想


 …とまぁ、運転制限が苦痛に近いレベルになるくらい、非常に楽しい車ですよ、えぇ。
 そして、西尾はハルトマンの運転経験もそれなりにあるわけで、図らずも(「…計画通り!」だろうがよ、という突っ込みは渾身の力で却下)MC後RX-8のタイプS&タイプRSの比較が出来てしまうわけですよ。あぁ、なんという贅沢。そして銭をビタ一文出していない西尾、まさに外道!


 オーナーの贔屓目ナシの純粋な野次馬根性で、ポイントごとに比べてみたいと思います。
 今度こそ、途中で飽きることなく続けたいね!<既に逃げ入ってる

 (次回に続く)


魚雷先生リタイアにつき2010/05/07 [06時55分03秒]
ウメで来ていただいて、所沢から関越に乗る直前に拾ってもらってもよいですけど。


はみだし41ばむち西尾市役所と1000kmの走行2010/05/07 [00時04分05秒]
 西尾の自社、親会社が工場なものですから、この4/30は「一斉年休取得日」という非常に素晴らしい日だったわけです。
 しかし西尾、自社に戻ることは半年に1回程度という社外ニートを絶賛実施中だったりするわけで、そして常駐先で休み日程がどうかというと、当然そんな工場みたくヤクザな休みの取り方はしないんですね。
 しかも、一斉年休取得日はあくまで「年休」、客先都合で出勤しても当然休日出勤扱いにはならず、しかも1ヶ月以内に年休を取得しないと休んでなくても年休がマイナス1カウントという、非常にナイスな制度だったりします。
 …これ、労基署とかに突っ込まれないんかしら?>おしえてえろいひと

 当然、西尾はロハで年休を提供するほど勤勉ではありません。ですので、5月は代休+年休追加で広島に帰省しようとしていたわけです。
 ところが、実家に「いつなら帰ってもええ?」と尋ねたところ、

 ( ゜д゜)<5月は連休明けから家の改装工事やるんよ、だから邪魔だから帰ってくんな

 orz

 そんな中、41ばむちで「5/16に新潟」という話を見掛け、「これは5/17に休みを取るしかない!」などと一人で盛り上がっていたわけです。
 つまり、状況としては

 |∀・)ジー

 といった感じだったんですね。

 そうと決まれば善はいそげ。職場で部下どもに「誠に申し訳ございませんが、5/17にお休み頂いても宜しいでしょうか?」とお伺いを立て、幸い「しゃーねーな、泣くけぇ許しちゃるわ」という返事を貰ったのが今日の夕方。
 幾ら立場がアルミ箔1枚より軽いゆとりにでも出来るbyアリエフたん名ばかり管理屋だとはいえ、言質さえ取ればこっちのものです。泣こうが喚こうが「てめーら、吐いた唾ぁ飲むなやゴルァァ!」と言い切れちゃいます(但し、本当に「なにかあった」ら結局ケツ持つのワシだという事実は考えない)。
 下地は整った、あとは鳥町に

 |・∀・)ノシ

 と書くだけだ…と、軽く残業上がりの帰り道、東京駅まで続く地下通路を歩きながら鳥町うぉちをしてみれば…

 @  @
 ( ゜д゜)<あれだったら8出すよ?

    ν
 ( ゜д゜)<それならインサイトとNCの2本立てどうよ?

 |∀・)ノ …

 |・)ノノ三 スッ

 椅子の数足りないんじゃねぇ。
 てかよく考えたら、本郷台から所沢界隈まで、どうやって行くつもりだったんでしょうか、西尾。電車?新宿辺りで気が狂いますよね、普通の人は。


 …さて、年休どう使おう。


◎Schumpたん
 ズボンがないからストウイじゃない!
 全然関係ないんですが、職場で「パッと見黒地に白い模様が描いてあるだけなんだけどよーく見るとストウィキャラの横顔白抜きシルエット柄のマグカップ」を昼飯食うときに味噌汁用に使ってるんですが、かれこれ1年以上使っていながら柄が柄なのに今まで誰にもネタに気づかれてなかったんです(突っ込み食らってないだけかも知んないけど、それはそれでおk)。
 で、この4月から職場の場所が変わったんですが(注:多分Schumpたんちの至近)、そこのフロアの事務嬢に何故か一発でバレました
 …昼休憩の終わりに給湯室で擦れ違っただけの筈なんですが、チームリーダ会議の前に会議室前で先客の打ち合わせが終わるのを待ってたら、
 ○  ○
 ( ゜д゜)<さっきのマグカップ、ストパンですよね?
 と耳打ちされ。…(;・o・)ナンデバレタノ?

 「これはひょっとして警告なのではなかろうか?」と、本気で悩む日々です。なんとかしてください。

◎まなぶたん
 うんこは大切にね!

◎魚雷先生
 わーい、溝たっぷりー。。。
 …確かに、最初は醇子さんのもこんくらいあったような気がするんですよね。


そうか、こんなになるのかSUDO2010/04/26 [14時26分28秒]
 うちの子も純正RE050Aなんで比較してみた。
新品050A


タイヤなぁ・・・温泉でまなぶ2010/04/26 [11時54分07秒]
そういえば、碓氷の時にドザポンの車のタイヤが、犬の雲子をべっちゃり轢いているのを見たっけなぁ。そのタイヤかぁ・・・。


俺は乗らない。Schump(クサレ外道TM2010/04/26 [07時30分38秒]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3781491
ストライクウィッチーズの新作らしき映像。


俺は乗らない。Schump(クサレ外道TM2010/04/26 [07時29分07秒]
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3781491
ストライクウィッチーズの新作らしき映像。


タイヤ交換西尾市役所2010/04/25 [23時18分33秒]
 走行距離も25000km突破し、純正OEMのポテンザRE050Aがいよいよ寿命を迎えてしまいました。というわけで昨日、東京は足立区の「平野タイヤ」さんで新タイヤに交換してきました。
 とはいっても、今回は新タイヤの話ではありません。いや、交換は無事終わったんですが、シェイクダウンに首都高をうろうろしてたらいつの間にか陽が落ちていて、写真撮りそびれたんですね(まて


 で、交換前のRE050Aですが。
 実際、溝としてはまだ残っていました。スリップサインもまだ出ておらず、ウェットでも排水性能自体はまだ機能している状態でした。が、新車装着OEMタイヤということで、登録された08年3月から使って丸2年使い込んでいくと、溝が残っていてもゴムが死んでしまうんですね。

 

 色もアレですが、もうサイドウォールの肩あたりに皹が入っていたりします。フィーリングは言うまでもなく、ここまで来ると安全性にも影響が出るレベルです。
 よくタイヤのライフで「何km持つ?」という話がありますが、こういった状態を見ると…タイヤの場合は「走行距離による溝の減少」よりも、「経年劣化によるゴムの劣化」のほうが重要ではないかと思います。
 タイヤは走れば熱くなり、止まれば冷える。風雨にも太陽光線にも晒され、冬の寒さにも耐え…となると、劣化しないほうがおかしいですね。精々持って1年半が限界、ということなのでしょうね。


 それはまぁいいんですが、問題は溝の残り方といいますか。
 RE050Aで最後にローテーションしたのが今年の2月頭のことだったと思いますが、ディーラーでの定期点検の時に「走行距離的にそろそろかな」と、「ローテーションおねがい」と言ったんですね。で、タイヤの溝の深さなんぞ潜って見るのも面倒だったので(腰が痛いんです)、溝の深さも見てくださいねーというオーダーをしていました。
 で、結果は。

    ν
 ( ゜д゜)<4輪とも残り溝4mmですね

 …(゚д゚)?
 ご存知の通り、MSアクセラはFF車ですから、FF車のお決まりである「駆動輪と操向輪を兼ねている前輪は減りが早い」という癖がある筈なのですが…ローテーションが必要なタイミングで、何故前後の減り具合が同じなんでしょう。
 でも、それはまだいいんです。問題は、タイヤ交換直前のタイミングでの溝の残り具合です。

 サンプルとして、同じ右側のタイヤで比較してみましょう。
 まず、こちらが前輪の残り溝です。

 

 で、此方が後輪側。

 

 前輪はアウト側が左、後輪はアウト側が右となります。RE050Aは左右非対称パターンなので、手っ取り早く一番アウトのブロックを見て頂きたいのですが、前輪側は一番外側から伸びている横溝が縦溝に辛うじて接続しているのが見えますが、後輪側…溝が浅くなっている縦溝付近、完全に消えちゃっています。
 FF車は前後のタイヤ消耗バランスが悪いとよく言いますが、後ろの減りがこんなに早いなんて思いませんでした
 いや、思い返してみれば、確かにランティスの時もそうだったんですけどね…

 とはいえ、MSアクセラに乗り換えて最初は前輪の方が早く減っていたんです。何せ、それまでがカタログスペック170ps、実測120psのボロ車だったのが、いきなりカタログ264ps、実測285psになっちゃったわけですから、アクセル踏むことに慣れるのが精一杯でとても振り回す余裕なんてなかったんですね。
 が、パワーなんてある程度乗っていれば慣れてしまうわけで、次に行く先は「振り回す」方向になるのは仕方のないことです。そうなると、折角FFなんですからガッと前に荷重を掛けながら意図的に後ろを振り出して、車体の向きを一気に変えて前輪で引っ張り出すとか、そういう乗り方になるわけじゃないですか。
 なりますよね?折角FFなんですから、こういう遊び方した方が楽しいですし。

 …いやだって、うちの周囲ってなんだかんだで山坂多いし、ちょっとしたワインディングになっていたりもしますし、ねぇ。
 車って振り回すためにあるものだと思うんですよ、やっぱり。

 結論:タイヤ管理はきちんとね!

 いや、やっぱり安全に関わることですから。楽しく遊ぶためには、ちゃんと管理することこそ肝要ということですね。

 新タイヤについては、慣らしが終わってから、また。おろしてから500kmは走らないと一皮剥けないですからね。あと340kmは走らないと、インプレッションは出せませんね。
 …って、昨日だけで160km走ってるの!?


 因みに、新品の時はこんな感じだったようです。


 皆さん、タイヤ交換は早くやりましょう。


みたすすむ2010/04/13 [23時02分39秒]
爺ちゃんの入浴シーンに萌える奴が勝ち。
オレは負けたがな。


いいのですか? こうなりますよ、背徳殿鹿島槍隆一郎2010/03/12 [23時50分10秒]
さて、名古屋港に投げ込まれたドザはその大質量で驚異的な津波を引き起こし、熱田神宮・トリトンはもとよりナガシマスパーランドをも飲み込み、(みんなが大好きな)セントレア空港も伊勢神宮をも押し流し、文字通り怒涛の勢いで伊勢湾を南下、伊良湖水道のベンチュリィー効果で益々威力を増して、マッハ20のスピードでチリに到達し、1000mの波壁は勢い余ってアンデス山脈を越え、アルゼンチンの大草原を海原に変え、1000万の人と1000万の牛と1000万の羊を巻き添えにして南氷洋を突っ切ってオーストラリアをも飲み込み、10万頭の鯨を陸揚げしたかたわら、また1000万の牛と1000万の羊とごく少数の流罪人の子孫を海に押し流して止まりました。これを「名古屋大変チリ迷惑」と後の人はよびました。続く(えっ?続くの?)


了解しますたハイトク2010/03/10 [23時35分10秒]
愛知県にも店舗があるようですね
では、責任を持ってドザを名古屋港に投げ込んでください
送料は発送者側の負担でお願いします


君のばやい、港南台店かな?鹿島槍隆一郎2010/03/10 [16時42分17秒]
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100310/biz1003101531016-n1.htm
過去に定数終了打ち止めがあったみたいだから、早めに押しかけた方がいいよ。


うーむP-kun2010/02/10 [00時01分09秒]
最近職場で目がゲシュタルト崩壊してばっかだけど、
西又絵でゲシュタルト崩壊させられるとは思わなかった・・・orz

あー、目が、目がぁぁぁぁ〜〜〜


つまるところ西尾市役所(雪なんぞ日本から消えてしまえ)2010/02/09 [23時16分53秒]
 西尾、雪が大嫌いなんです。さびいのもそうだし、滑って腰捻りそうになって帰り道に悶絶するのもアレだし、家に帰ったら隣の生協はギリ閉店時間で飯の材料を買い物するにも車は出せず、とにかく雪なんて日本から消えればいいんですよ。あぁ、スキーができん?そんなバブルあそび、スイスとか北海道とかの外国でやりやがれ、けっ。朝電車も運休にしない程度の雪なんぞ、ただのうんこでしかないじゃないか。

 失礼、取り乱してちょっと本音が漏れてしまいました。


 でも実際「荷重がしっかり掛かっていれば雪道でもある程度オールシーズンタイヤでいけちゃう」というのは一面の真実でもあるんですよね。結構降雪の多い広電バスの北部郊外線や西部郊外線団地系統などでもギリギリまでチェーンを装着せず、オールシーズンタイヤで乗り切っている姿を見かけます。そりゃまぁ、バスの場合は幾らタイヤが太く後軸がダブルタイヤだといえ、重量はGVWで13〜14t程度ですからね。ここまで荷重が掛かれば、流石にある程度は融通が利くということでしょう。

 面白いのが、広島の路線バスが最初にチェーンを巻く車輪って、リアの2輪(御存知の通り、バスはほぼRRオンリー)かと思いきや…左前輪なんですね、これが。なんでも、「路肩は普通の路面より滑り出したら危ない」、そしてバス停は路肩に存在するわけで、きちんと走れるように…というよりは「バス停に突っ込まないように」ということを優先してこういった運用を取っているのだとか。
 バス用金属チェーンの重量は相当なものですし(1本10kgはありますからね、あれは)、乗り心地も大幅に悪化しますから極力装着したくないですよね、確かに。


 それにしても、いい加減うちのヤジオもいい年齢なんですから、そろそろ落ち着いた車にしろとか思うわけですが…やはり西尾の源流と言うべきでしょうか、ヴァカは死ななきゃ直らないようです。どうせハァハァするならベンツのE550よりもアウディのS6の方がキてて面白…え、最近のアウディはカッコ悪い?…うん、まぁそうね。。
 どこかにイカした四駆セダンって転がってないもんですかね。折角ならE550に4マチック設定してくれるといいんですけれども。

 って、今はオープンカー特集中なんですって、だから。


 魚雷先生、「いろいろおつかれさまでした」。ですがここから先が長く険しいと思うので、さしあたってはわんこと13B-MSPの咆哮を糧に頑張ってください。でもね、いい加減いい年齢なんですから、もう少し落ち着いたセダンなんかいいと思うんですよ。アテンザスポーツとかマークXとか、ランサーエボリューションとかインプレッサWRX STIとか、色々「オッサンカー」ってあると思うんですよ。やぱしオッサンはオッサンらしくするのがTPOとかいう奴なんじゃないでしょうか。TPOってジープの前バンパーについてるウインチとかの動力機構でしたっけ。まぁいいや。
 常さん、そこでよりにもよってインフル引くかよ。
 鹿島さん、世界の西又に対して批判がましい姿勢は感心できません。物事、寛容と忍耐でもって暖かく見守るべきと思います。ですが、西尾を専門家として御指名である以上、鹿島さんは世界の西又絵を乗り物として見ていらっしゃると。
 この…ド変態め☆


 それにしても、この週末でひとつ衝撃的だったことが。
 日曜日、グンマさんのハルトマンを運転していたのですが、交差点の右折抜けの時にパワースライドをやらかすというヘマをやらかしたんですね。もっさんがやられてないとすれば、恐らくハルトマン初パワースライドではないでしょうか。またしても持ち主より先行してしまいました。

 西尾としては普通に交差点を右折したつもりだったんですよね。対向車が微妙な速度で迫っていたから早めに曲がりきる必要がありましたので、アンダー気味に強引に引っ張り出す感じで(パワーにモノをいわせた手抜き運転)。
 …引っ張り出すもなにもそれは普段乗ってるFF車の話で、ハルトマン=RX-8ってFRなんですよね。かつ、その時は運転席に西尾(120kg)、助手席にA-140さん(120kg)、右後ろにグンマさん(60kg?)、左後ろに魚雷先生(50kg?)と乗っていたわけです。RX-8は4人乗り、かつ日本の法定乗車定員の1人当たり荷重は確か65kgくらいではなかったでしょうか。

 …これだけ過積載してる所にアクセル踏みすぎりゃ、そりゃタイヤのグリップなんぞ簡単に抜けるわな。

 FRに全く慣れていない西尾ですが、慌ててアクセルを抜くような習慣は持っていないので、アクセル踏みっぱのまま幸いカウンターだけで抜けることが出来ました(8のDSCはえらいね!)。しかし、やはり空腹窮まるとアクセルワークはかなり雑になりますね、反省。

 それにしても、一番衝撃的だったのは西尾のヘマよりも、パワースライドしてたことにグンマさんが全く気付いてなかったことでしょうか。
 …Gのかかりかた、普段と違ってた筈だよ。特にリアシート。

 まぁ、気にしたら負けという奴なのでしょうか。



 さて。

 西尾はオープンカーに「快音」を求めている、そしてそれは「L4エンジンでは達成不可能」といったところまでお話したかと思います。
 じゃあマルチシリンダーであればなんでも良いのか…となると、これがまた違うんですね。


 大体こういう話になると、最近ですと「Zロードスターどうよ」といった話になります。モデルが新しいですから、これもまた当然の流れですね。
 しかし、西尾的にはZロードスターもNGなのです。理由は簡単です。…VQ37HR、回り方も音も気持ちよくないんですもの。

 西尾、どうも日産のVQンジンが好きになれないんですね。初代フーガのVQ35が予想以上に「ダメじゃんこれ」だったのでその印象を引き摺っている部分も大分あると思いますが、VQ37HRになってだいぶ改善されたとはいえ、排気量に見合った力感があるわけでもなく(対2GR-FSE比)、ゴロゴロとした回転フィールは相変わらず(対2GR-FSE比)。
 幾らオープンカーに走りを求めないとはいえ、出来がアレと分かっているエンジン(対2GR-FSE比)を敢えて選ぶ理由はありません。ていうか、2GR-FSEの出来がトヨタ製と思えない程度に出来すぎなだけなんですけども。


 他にマルチシリンダーのオープン…となると、でもたくさんありますよね。BMWのZ4などはその最右翼と言えると思います。
 しかし、Z4も西尾基準では儚く消えてしまいます。何故か。

 現行のZ4、ATしかないんです。

 幾らオープンカーに走りを求められないとはいえ、やはり公道を走る以上はイージードライブに対する欲求というものは当然含まれます。なんか「あれはATじゃない、ツインクラッチMTだ」という屁理屈が聞こえましたが、あんなのATと一緒です。寧ろ、タウンスピードでのギクシャクが払底できない以上は流体トルコンATよりも尚更タチが悪いと言えるでしょう(西尾、ツインクラッチMTが嫌いなんです。競技なら最強なんですけどね、そりゃだって人間がやるより確実かつ速いんだもの。でも街中で競技はしませんよね、基本的に)。

 公道を快適かつ安全(=精神衛生上の快適性に直結する要素)に走るためには、まずは「自分で駆動力をコントロールできること」こそがキモとなります。すなわち、クラッチペダルの無い車は、それだけで公道を走るのに必要な「イージードライブ性能」に欠如しているということになるのです。
 確かにBMWがZ4を「高級スポーツカー」として売りたいのは分かります。そして、スポーツカーである以上は速く走れなければならない。世界髄一のスピード狂メーカとして有名なBMWの魂として、速さを追及するための手段としてツインクラッチMTのみの設定としたのも、気持ち的には理解できます。しかし、受け手としてそれを受容できるか…西尾には、少しばかり厳しいものがあります。

 ここで「先代Z4はMTあるよ!」という声が千葉方面から聞こえてきた気がします。しかし、それでも問題が発生します。簡単な話ですよね。

 先代Z4はロードスターよりもクーペのほうが尻がゑろゐ!

 今鼻で笑いやがったそこのお前、後で後者の裏、二宮金次郎前でボクと握手だ。主に拳と拳でな。
 尻がゑろくない車なんぞ、その時点で失格です。先代Z4ロードスターも悪くは無いのですが、如何せん兄弟たるZ4クーペと比較すると…正直、役者が違いすぎます。
 物としてはよく出来ていたとしても、直ぐ近くにより魅力的な存在が居たとすれば…其方に流れるのが人情、というものではないでしょうか。



 なんかいろんな方面に喧嘩売ってるような気がしなくもないですが、気にしたら負けですね。
 このシリーズ、性懲りなくもう暫く続きます。


専門家としての意見を伺いたい。匿名槍2010/01/25 [23時12分10秒]
如何なものでしょう?
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1391037.html
80件以上の発言は削除されます。

TK CGI Small Town Ver2.4 Programmed by KiMU TaKE (C)1997-1998