COUNT: 5945
荒らし対策有効

[ 住民一覧 | クッキー屋さん | 並び替え表示 | 住民登録 | 改築 ]
名前
タイトル
HTML無効
自動リンク [再表示]



地震から2ヶ月、徒然なるままに そんでもって・・・まぐまぐマグロ2004/12/23 [23時42分47秒]
早いもので地震からもう2ヶ月
ついこの間のことのような気もするし、遥か昔のような気もする

考えてみれば暑くもなく、雪が降っているわけでもなく
梅雨時や台風でもなく、言い方は悪いけど一番いい時期に地震があったおかげで
かなり幸運だったと言わざるを得ないなぁ
もし雪が積もった状態だったら、被害はもっと大規模なものになったのは間違いないことだし

あれから私自身の生活は普通に戻りましたが
車には水や非常食、固形燃料などを積むようになりました
気休めでも無いよりマシです(笑)

で、最近Warbirdsに顔を出さなくなってきた訳ですが
別にさしたる理由があるわけでもなく、ただなんとなく。
これからは時々そっと覗く程度になるかな?
なのでここも開店休業から休業に移行します。
しばらくしたら閉店するかも。では


酒は飲みたし、されど・・・まぐまぐマグロ2004/10/29 [23時30分40秒]
>工場の月さん
あい、ありがとうございます。
>新潟地震
一緒に孤立したおじさんは「新潟地震のときはこの辺りはこんなに揺れなかった。こんなの初めてだよ」って言ってました。
・・・まあ、震源の真上にいりゃ、そうなんですけどね(汗

この辺りでも心配な人は車の中で寝てたりするようですが、
私個人の生活は、大分落ち着いてきました。
まあ、気軽に酒を飲んでベロンベロンにはなれない、とか
スーパーのお惣菜の種類がかなり限られている(揚げ物とか)
なんてしょうも無い制約はありますが。
本屋に行けば普通に雑誌は売ってるし、コンビニの弁当は元通りになったし・・・

国道17号も崩落したトンネルはまだだけど、
川口町から小千谷に抜けることはできるようになったらしいので
おきっぱなしにしてきた車も回収できそうです。

回収に行くときには、何か見舞いの品をもって行きたいけど何がいいかなぁ。
ただ問題なのは、行きは 途 中 か ら 歩 き な の だ


大変だったんですね工場の月2004/10/27 [19時05分17秒]
ご無沙汰しております.大変な災難にあわれましたね.新潟の地震といえば,私がガキの頃,超大型の地震がありまして,あれで「地震」という語彙を身に付けた覚えがあります.

私の大学の同級生も新潟に住んでいて,どうしているのかちょっと心配になっています.

まだまだ余震が続いているようです.落ち着かない毎日をお過ごしでしょうが,どうかご自愛ください.


なんかもう、ボーっとするまぐまぐマグロ2004/10/27 [16時30分41秒]
>砂上楼主人さん
>早房一平さん
あい、どうもお気遣いありがとうございます。
・・・って今日もでかい余震があったので、会社は緊急退社ってことになっちまいましたが
窓ガラスバキバキ割れて、結構危なかったなぁ。今も小刻みに揺れてるし。
震源はまたすぐ近くだそうで・・・なんか地震ナマズに好かれてる?(笑)>私

しかし脱出以来、なんかこう、気が抜けると言うか脱力感と言うか、
ボーっとする時間が長くなってる気がします。
その合間に余震で身を硬くしたり身も心も休まらない。
避難所で不自由な生活してる人に比べれば、ぜんぜん楽な生活なんだけど、やっぱしんどいなぁ。

あ、川口町においてきた車の車検、来月の14日に切れちゃうけど、どうしたらいいんだろ。
こんな調子だとしばらく回収できないよう(泣


何も出来ませんが早房一平2004/10/25 [23時03分30秒]
ご無事でなによりです、東京の空からお喜び申し上げます。


大変でしたね。砂上楼主人2004/10/25 [14時56分18秒]
ご無事で何よりです。
しばらくはご苦労が耐えないと思いますが、何卒ご自愛ください。


今帰りましたまぐまぐマグロ2004/10/25 [13時32分38秒]
ご心配をおかけしました。とりあえずこの家は大丈夫なようです。

今回の地震、私は震源に近い川口町の温泉施設にいて、
ちょうど帰るところで地震に会いました。
揺れは完全に縦ゆれで車が揺れでぴょんぴょん飛び上がり
揺れが収まったところで国道に出ようとしたところ、道路に地割れがあり通行不能。
そこにいた160〜190名とともに孤立した状態になりました。
調理中にやけどをした人など急を要する人をのぞき、そのまま2泊野宿することになったのですが、
運良くホテル併設の施設だったのでそこの食材等を使っての炊き出しがあり、他の避難所よりは恵まれた環境だったようです。
(ホテル併設なので寝具等も多少はあり、トイレはキジ撃ちで済ませられるのも助かった)

そして今日、このままだと天候の悪化でさらに状況が悪くなる
(私がいた温泉施設が山ごと崩落の危険もあるとの事)と言うことで
道が復旧しかけている長岡方面は車で、道の復旧の見込みなしの小出、湯沢方面(私)は徒歩で脱出することとなり
私を含む約20人で旧道を歩いて堀の内町まで出て、タクシーに分乗して帰ってきました。

寸断された国道17号には多数の車が取り残された状態となっており、
まだ残っている人もたくさんいるようです。
また、他の被害が大きいところが優先され、物資がなかなか行き渡っていない状況もあるようです(この点私は運が良かった)
もっと多くの救援が必要なのですが、場所が17号線(長岡〜小出間)のボトルネックとなっているところであり
なかなか思うように行かない状況となっています。

最後に
1日目の夜に徒歩で来てくれた新潟市と小千谷市の消防局の皆さん、皆さんのおかげで本当に勇気付けられました。
闇夜に浮かび上がったオレンジの服がこんなに頼もしく思えたことはありません。

そして温泉施設と川口町の皆さん、皆さんのお世話のおかげで飢える事も無く、寒さに震えることも無く過ごせました。
これからが大変だと思いますが、皆さんがんばってください。
本当にありがとうございました。


地震お見舞い砂上楼主人2004/10/23 [20時40分45秒]
大変な状況なようですが、いかがでしょうか?
10件以上の発言は削除されます。

TK CGI Small Town Ver2.4 Programmed by KiMU TaKE (C)1997-1998